• トップ
  • ニュース一覧
  • 「あいつは詐欺師」敗退したポルトガルのFWをロイ・キーンが酷評!「私なら詰め寄っている」

「あいつは詐欺師」敗退したポルトガルのFWをロイ・キーンが酷評!「私なら詰め寄っている」

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月28日

「1億ポンドの価値があるか?」

ポルトガルの俊英を酷評したのが、このロイ・キーンだ。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月27日に開催されたEURO2020の決勝トーナメント1回戦で、前回王者のポルトガルは難敵ベルギーと対戦。0-1で敗れ、連覇を夢が絶たれた。

 42分にトルガン・アザールのゴラッソで先制を許すと、後半は一方的に攻め込んだものの、最後まで敵GKティボー・クルトワの牙城を破ることができなかった。

【画像】T・アザール決めた圧巻の無回転ミドルはこちら
 
 辛口で知られる元アイルランド代表MFのロイ・キーンが酷評したのが、55分から今大会初めてピッチ立ったジョアン・フェリックスだ。

 初のビッグトーナメント出場で、華々しい活躍が期待された21歳の俊英は、しかし故障もあってグループステージでは出番がなかった。逆転の切り札としてブルーノ・フェルナンデスとともに投入されたこの試合でも、チャンスはありながらも決め切れず。まったく力を発揮できないまま大会を去った。

 そのアタッカーについて、「ジョアン・フェリックスが入って、何をした? あいつは詐欺師だ」と切り捨てた“闘将”はこう続けた。英公共放送『BBC』などが伝えている。

「彼は1億ポンド(約140億円)の価値があるか? 目標を果たす必要がある。私がロナウドだったら、ドレッシングルームで詰め寄っているよ」

「ポルトガルはファイナルサードでのクオリティを本当に欠いた」と語ったキーンは、「フェリックスとフェルナンデスは、ゲームに何の影響を与えなかった」とばっさり。1億1300万ポンド(約158億円)で加入したアトレティコ・マドリーでも、移籍金に見合った活躍ができているとは言い難いJ・フェリックスに、最後まで辛辣だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】ポルトガル対ベルギーのスタメン&フォーメーションはこちら
 
【関連記事】
腕章を叩きつけたC・ロナウド。立ちはだかった敵GKクルトワに掛けた言葉とは?
元Jリーガー、苦戦イタリアへの毒舌投稿が大炎上!「あんたの国はスコットランドにも勝てなかった」
「日本人は閉鎖的」武漢所属の元G大阪アデミウソンが日中の違いを明かす! 中国は「外から来た人にとっては助かる」
「お前、本当に日本人か」大迫勇也が先輩・内田篤人にブレーメン指揮官との“口論”を明かす!「言わないとダメじゃないですか」
「どでかい失敗だ」フランス五輪代表に激震! 3クラブの招集拒否で、超逸材カマビンガらの出場に暗雲【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ