「カミングアウトします」元なでしこの横山久美がトランスジェンダーを公表。「隠さなくていいんだよと…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月20日

「オープンにしていいんだと感じた」

永里のYoutubeチャンネルを通じて、自らの性不一致を告白した横山。(C)Getty Images

画像を見る

 元なでしこジャパンで、現在は米プロリーグ(NWSL)のワシントン・スピリットに所属する横山久美が、6月20日、自身がトランスジェンダーであることを公表した。

 横山は、同じNWSLのレーシングに所属する永里優李の公式ユーチューブチャンネルを通じて発表。永里とのインタビュー形式で登場した横山は、心と身体の性が一致しないトランスジェンダーだと説明した。

 日本で生活しているときは隠していたが、ドイツや米国での経験を経て、意識が変わってきたという。

「こっちでは、恋愛の話になってきたとき、日本だったら絶対に、『彼氏いるの?』と聞かれる。けれど、こっちだと『彼氏、彼女どっちいるの?』と聞かれる。それが普通になっている」
 
 そう語った横山は、「自分みたいな立場の人たちが声を大にして言わないと、まだまだ発展していかないかなと思った」とカミングアウトに踏み切った背景を明かした。

「オープンにしていいんだなと感じた。チームメイトに言われたのは、最初はちょっと隠していたんですけど、隠していることがダサいよと言われた。なんでハッキリ言わないの、隠さなくていいんだよと」

 その後も横山は、幼いころからの経験などを交え、表向きは女性としての人生を歩みながらも、サッカー選手としての人生を続けてきた背景、想いなどを20分近く、赤裸々に語っている。

 なでしこジャパンでは点取り屋として活躍し、43試合で17ゴールという成績を残した27歳は、「20歳のシーズンが終わってから、おっぱいを切除した」と苦悩していた過去も告白している。

「いろいろな意見はマジであると思うし、アンチというか悪口、批判する人もいると思う。だけど、それを受け入れていかないと自分も強くなれない」

 将来はサッカーをやめ、男性として生きていく決意を固めているという。横山のカミングアウトに、ワシントン・スピリットや同僚選手は「クミを支持する」と続々と表明している。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】永里とトランスジェンダーとしての自分を告白する横山の赤裸々な言葉はこちら
【関連記事】
「毎合宿100%で取り組んできたつもり」五輪落選の鮫島彩が心境独白!「人間力が素晴らしい」と激励の声集まる
「あれ?ここって…」「おかえり!」香川真司が日本での自主トレ姿を公開! 国内ファンから大反響
「お姉さん的な存在」清水梨紗が明かす鮫島彩からの影響。“なでしこ”の中心世代となった東京五輪への想いは…
「いくつになっても美人さん!」なでしこ鮫島彩が誕生日に披露した“魅惑のスマイル”にファン釘付け!
「ごはんが喉を通らないサメの後ろ姿を…」東京五輪メンバー落選の鮫島彩。指揮官が苦しい胸の内を明かす

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月19日発売
    新時代を創る
    「十人の麒麟児」
    2000年代生まれの
    逸材たちを徹底解剖!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ