痛恨のPK失敗が響いたスペイン、まさかの2試合連続のドロー。ポーランドはレバンドフスキの同点弾で貴重な勝点1を奪取【EURO】

カテゴリ:国際大会

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月20日

エースが3大会連続ゴール

スペインが先制するも、レバンドフスキ(右)のゴールで追いついた。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間6月19日に開催されたEURO2020のグループステージ第2戦(E組)で、スペインがポーランドをセビージャで迎え撃った。

 開始25分、試合を動かしたのはスペインだった。ジェラール・モレーノが右サイドから切れ込み、シュート性のボールを送り込むと、ゴール前でモラタが触って先制ゴールを奪う。スコアレスドローに終わったスウェーデンとの初戦で決定機を外して批判を浴びた7番が、ルイス・エンリケ監督の先発起用に応えてみせた。

 負ければ敗退が決定してしまうポーランドは34分、スウィデルスキのシュートがポストに嫌われ、こぼれ球をレバンドフスキが狙うもGKウナイ・シモンに防がれる。

【画像】スペイン対ポーランドのスタメン&フォーメーションは?
 しかし54分、ここまで沈黙していたこの男がついに目を覚ます。右サイドからのクロスにレバンドフスキがヘッドで合わせて、同点ゴールを奪取。大エースの3大会連続ゴールでポーランドが振り出しに戻す。

 直後の58分、スペインは、ジェラールが足を踏まれたとしてPKを獲得。しかし、ジェラール本人がポストに当ててしまい、詰めたモラタも枠を捉えられない。

 その後もチャンスを作り出しながら、決め切れなかったスペインは、まさかの2試合連続のドロー。ポーランドは貴重な勝点1を奪取し、自力でのグループステージ突破の可能性を残した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
両WBが躍動したドイツ、怒涛の4ゴールで撃ち合いを制す! ポルトガルはC・ロナウドが1G1Aと奮闘も…【EURO】
「コカ・コーラのCMに出ていたじゃないか」C・ロナウドとハイネケン拒絶のポグバを西紙が糾弾!「エゴイスティックだ」
C・ロナウドに“邪魔者扱い”されたコカ・コーラの株が暴落か? 4400億円の損失とスペイン紙報道
「速すぎる!」「PKだ!」エムバペの“爆走シーン”がTikTokで大反響【EURO】
「本当にひどい」2試合で1得点のイングランド&絶不調ケインに批判殺到!「大変な失望だ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ