• トップ
  • ニュース一覧
  • 【キルギス戦のスタメン予想】CFでオナイウを起用か?5・6月シリーズ最後のアピール合戦へ

【キルギス戦のスタメン予想】CFでオナイウを起用か?5・6月シリーズ最後のアピール合戦へ

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年06月15日

大迫、南野らキーマンを欠くゲームに

キルギス戦の先発メンバー。多くの主力は不在となる。

画像を見る

「ドドドド怒涛の9連戦」と銘打たれた5月末からの連戦(U-24代表、なでしこジャパンの試合も含む)。強化試合を含めてA代表は5試合を戦うスケジュールだが、6月15日に行なわれるカタール・ワールドカップ・アジア2次予選の最終戦・キルギス戦が今活動の最後の試合となる。

 7戦全勝(41得点・1失点)の日本は、すでに最終予選進出を決めており、6月7日のタジキスタン戦同様に、パナソニックスタジアム吹田で行なわれるこのゲームは、いわゆる“消化試合”となる。

 それでも一戦必勝を目指すのが森保ジャパンだ。エースの大迫勇也が負傷離脱、南野拓実はクラブ事情でひと足先にチームを離れ、オーバーエイジ候補の吉田麻也、酒井宏樹、遠藤航らがU-24代表へ回るなど、多くのキーマンを欠くも、チームの底上げを目指すには貴重な機会となる。

 森保一監督は前日会見で、「メンバーは(11日のキリンチャレンジカップの)セルビア戦から大幅に変更し、(7日の2次予選の)タジキスタン戦のメンバーを中心に、今日のトレーニングで試して試合の準備をしたいです。100パーセント、タジキスタン戦と一緒ではないですがベースはそのメンバーだと思います」とコメント。

 4-1で勝利したタジキスタン戦のスタメンは、GK権田修一、最終ラインは右から山根視来、中谷進之介、昌子源、佐々木翔、ボランチは橋本拳人、川辺駿、2列目は右から古橋亨梧、南野拓実、原口元気、CFに浅野拓磨。

 このメンバーを軸にしつつ、1-0で制したセルビア戦のメンバーを複数人、起用することになりそうだ。
 4人体制のGKは、ここ2試合は権田修一が先発していると考えれば、シュミット・ダニエル、川島永嗣、中村航輔の3人から選ぶか。ここではシュミットと予想。もしくは5月28日のミャンマー戦でスタメン出場した川島の線もあるかもしれない。

 最終ラインはタジキスタン戦のメンバーを軸に、右から山根、中谷、昌子と並べつつ、左SBは今シリーズでまだ先発のない小川を起用する線もありそうだ。一方でタジキスタン戦と全く同じ顔ぶれで臨むなら、佐々木ということになるだろう。
【関連記事】
A代表、6月シリーズの背番号が発表!OAで抜けた3人の番号を背負うのは山根、佐々木、谷口。冨安の16番は小川に
【総体予選】市立船橋、桐光学園が県8強で敗退! 関東はいずれも佳境を迎え、日曜日は全国で新たに4つの代表校が確定!
東京五輪メンバー18人はこうなる! “最後の1枠”で迷ったのが…
南野拓実はなぜ「クラブ事情のため」に、代表を離脱するのか? リバプール地元紙の見解は…
【セルジオ越後】シュートすら打てない相手に最後のサバイバル? 低レベルな試合で当落が決まる選手がかわいそうだ

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ