松木氏も“マナドーナ”と絶賛!鮮烈弾に岩渕は「自信を持って打てた」。最終選考には「誰が選ばれてもいいチーム」と見解

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月13日

出場時間内に生まれた全3得点に絡む

エースとして攻撃を牽引した岩渕。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 日本女子代表は6月13日、MS&ADカップ2021でメキシコ女子代表と、カンセキスタジアムとちぎで対戦し、5-1で快勝を収めた。圧巻の活躍を見せたのが、エースの岩渕真奈だ。

 まずはスコアレスで迎えた35分、ペナルティエリア手前で林穂之香からパスを受けると、巧みなステップで敵を翻弄し、最後は冷静に流し込んだ。テレビ中継の解説を務めた元日本代表DF松木安太郎氏も思わず「マナドーナ」と絶賛する鮮やかな一撃だった。

 これで勢いに乗った背番号8は、46分に田中美南へ、53分に籾木結花へそれぞれ完璧なラストパスを送り込み、追加点も演出。1ゴール2アシストと、71分に交代するまでに生まれた全3得点に絡む出色のパフォーマンスで、難敵撃破に大きく貢献した。

 試合後、インタビューに応じた岩渕は、先制点の場面を振り返り「籾ちゃん、穂之ちゃんといい形で繋がって、いいところにボールをくれたので、自信を持って打てた」とチームメイトに感謝を伝えると、今回得た収穫と課題に関しては以下のように明かしている。
 
「ここ何試合かで1番レベルが高い相手で、チームとしてやろうとしてくることも明確にあったなかで、ディフェンスの部分は1失点してしまったが、チームとしてある程度まとまっていけたかなという収穫は自分の中にある。オフェンス面はもう少しチャンスを決めきるところをしっかり突き詰めていきたい」

 6月シリーズはこの試合をもって終了。いよいよ東京五輪の最終メンバー18人も発表されるなかで、悲願の金メダル獲得へ、岩渕は現状のスカッドに手応えを示しつつも、さらなるレベルアップを誓っている。

「本当に誰が選ばれてもいいチームになれるだろうなという想像はつく。選ばれた18人はもちろんだが、今まで一緒に戦ってきたメンバーも含めて、さらにいいチームになれるように自分自身高みを目指して頑張りたい」

 なでしこジャパンは7月14日(対戦相手未定)に最後の強化試合を行なった後、21日にカナダ、24日にイギリス、27日にチリと本大会のグループステージを戦う。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】解説の松木氏も“マナドーナ”と絶賛!岩渕の鮮やかな先制点はこちら

【PHOTO】1G2Aと3得点に絡み、攻撃を牽引した岩渕真奈を特集!
【関連記事】
どこよりも早い東京五輪メンバー18人予想! 6月シリーズ3試合の選手起用で見えた“優先順位”
「給水タイム明けに酒井選手から話があった」久保建英が芸術先制弾の舞台裏を明かす
【セルジオ越後】シュートすら打てない相手に最後のサバイバル? 低レベルな試合で当落が決まる選手がかわいそうだ
南野拓実はなぜ「クラブ事情のため」に、代表を離脱するのか? リバプール地元紙の見解は…
救急搬送されたエリクセンに向けた、両軍サポーターの振る舞いを海外メディアが絶賛「スタンドから愛が送られた」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ