「給水タイム明けに酒井選手から話があった」久保建英が芸術先制弾の舞台裏を明かす

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年06月12日

「事前にリスタートで相手の裏をつける時はついていこうという話があった

ジャマイカ戦で先制点を決めた久保。ゴールを振り返った。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 U-24代表は6月12日、豊田スタジアムでジャマイカ代表と対戦し、4-0で勝利した。

 日本は32分、リスタートで酒井宏樹からのスローインに抜け出した久保建英が、右サイドからカットインして左足を振り抜く。相手DFとGKの股を射抜く芸術シュートを決め、先制に成功した。さらに42分には、遠藤航がミドルシュートを突き刺した。

 後半は57分に上田綺世が華麗なループシュートでネットを揺らし、64分には相馬勇紀のアシストから堂安律が加点。ゲームは4-0でタイムアップした。

 試合後、東京五輪メンバー選考前のラストゲームで4-0の勝利に貢献した久保が、先制ゴールの舞台裏を明かした。

「給水タイム明けくらいに酒井選手から、『リスタートを準備しておけ』という話があった。事前にリスタートで相手の裏をつける時はついていこうという話があったので、チームとして狙いどおりの形だったと思います」
 この日の久保は、堂安律&三笘薫と2列目を形成。好タレントたちとの連係についても口を開いた。

「堂安選手とは1試合目から一緒にやっていたので、だいたい分かっています。三笘選手はJリーグのプレーを見ていますし、前日練習でも一緒にやっているので、だいたいこういう感じかなというふうに。できるだけ自分が合わせられるようなプレーを心掛けたつもりですけど、まだまだ個人としてもチームとしても至らないところはあると思うので、しっかり突き詰めていければいいと思います」

 東京五輪のメンバー18人は今月下旬に発表予定。久保は「まだ何も決まっていないですけど、いったんみんなしっかり休んで、メンバー選考の日を個人としてもチームとしても心待ちにできたら」と言う。そして、東京五輪に向けた意気込みも語った。

「自分たちにできるのはしっかり準備することだと思います。開催された時のために準備しておくのが選手としての義務。しっかり準備したいと思います」

 果たして、東京五輪のメンバーに選ばれ、無事に大会が開催されれば、久保はどんなパフォーマンスを見せてくれるのか。この先も目が離せない。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【PHOTO】豊田スタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】U-24日本4-0ジャマイカ|五輪メンバー発表前最後の試合は遠藤航、久保らのゴールでジャマイカを相手に4発快勝!
 
【関連記事】
【U-24日本4-0ジャマイカ|採点&寸評】際立っていたオーバーエイジ2人を最高評価!MOMに選んだのは…
「3人抜きはえぐいて!」「漫画かよ」久保建英の先制弾“股抜きショット”に反響続々!
「おしゃれすぎる」「神ループ」上田綺世の鮮烈フィニッシュに脚光!「三笘、絶妙スルーパス」
【五輪後の日本代表スタメン&序列予測】二番手に田中碧、久保建英、堂安律か。序列トップの可能性もあるのは…
【五輪後の日本代表スタメン&序列予測】左サイドとGKに一考の余地。18歳・鈴木彩艶の重さ、パワーは魅力

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよJ開幕目前!
    2月9日発売
    2023シーズン
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想や見所など総点検!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ