【ルヴァン杯】湘南がウェリントン弾でアウェー先勝!1か月ぶりにレアンドロ投入のFC東京は無得点に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月05日

FC東京のレアンドロは5月1日のリーグ戦以来の出場に

今季のルヴァン杯では初ゴールとなったウェリントン。貴重なアウェーゴールをもたらした。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグのルヴァンカップは6月5日、プレーオフステージ第1戦の1試合を開催。駒沢オリンピック公園総合運動場陸上競技場で行われた、FC東京と湘南ベルマーレの一戦は、1-0でアウェーの後者が先勝した。

 グループステージを無敗で突破したFC東京は、A代表招集中の小川諒也とU-24代表に招集されている田川亨介が不在。昨日クラブから特別指定選手認定が発表されたばかりの明治大4年のDF岡庭愁人を先発起用。右SBに入った。

 大混戦のグループステージを抜けてきた湘南は、リーグ戦でチームトップタイの3ゴールを挙げている名古新太郎をルヴァンカップで初起用した。

 試合は、2018年王者のアウェー湘南が立ち上がり攻勢に出るが、前年度チャンピオンのFC東京がそれを跳ね返す一進一退の攻防が続いた。

 膠着した展開を打破しようと、FC東京は57分に5月1日のJ1リーグ横浜戦以来の出場となるレアンドロを投入。すると直後からレアンドロを起点に攻勢を強める。

 67分に自陣でボールを奪ったアダイウトンとふたりでロングカウンターを仕掛けると、最後はゴール正面からフリーでレアンドロがシュートを放つものの、GKに防がれる。
 
 ホームチームのペースになってきた最中、押し込まれていた湘南がワンチャンスをモノにする。交代出場の岡本拓也が右サイドからクロスを供給すると、こちらも途中投入のウェリントンが強烈なヘディングシュートでネットを揺らし先制。ウェリントンのルヴァンカップ初ゴールで湘南が貴重なアウェーゴールを得る。

 その後もFC東京の猛攻に晒されるものの、身体を張ったディフェンスと最後まで走り抜く全員守備でこれを凌ぎ、湘南が1-0で勝利を収めた。

 準々決勝への突破がかかる第2戦は、6月13日に湘南のホームで行なわれる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【ルヴァン杯】 プレーオフ第1戦、鹿島が敵地で先勝!林尚輝のプロ初弾で清水を1-0撃破
ルヴァン杯、ニューヒーロー賞の途中経過が発表!得票数上位11人には、得点ランクトップタイの横浜・樺山諒乃介ら
【セルジオ越後】主力温存のU-24代表は“忖度”したつもり?せっかくの兄弟対決が無駄になったよ
「誰が日本に負けたいものか!」ソン・フンミンが日韓戦の0-3惨敗に初めて言及!「怒りと悲しみを抑え切れない」
PK戦で逃した東京五輪切符。タレント充実の“若き”ガーナ代表は申し分ないスパーリングパートナーだ!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ