ルヴァン杯、ニューヒーロー賞の途中経過が発表!得票数上位11人には、得点ランクトップタイの横浜・樺山諒乃介ら

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月31日

昨季はC大阪の瀬古歩夢が受賞

ルヴァンカップのグループステージ6試合に出場し、3ゴールを記録している樺山。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグは5月31日、ルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」のグループステージ終了時の投票途中集計結果を発表した。

 同大会で3ゴールを挙げ、得点ランキングトップタイにつける横浜の樺山諒乃介、2ゴールで続く鹿島の荒木遼太郎、FC東京のSB中村拓海や浦和のGK鈴木彩艶らが名を連ねる。

【動画】樺山が2ゴールの固め打ち!ルヴァン杯清水戦のハイライトをチェック!

得票数上位11人に選ばれたのは以下の通り。
★はプレーオフステージ進出クラブ

FW
中島大嘉(札幌/18歳)★
染野唯月(鹿島/19歳)★
鮎川 峻(広島/19歳)

MF
荒木遼太郎(鹿島/19歳)★
武田英寿(浦和/19歳)★
樺山諒乃介(横浜/18歳)★
鈴木唯人(清水/19歳)★
櫻井辰徳(神戸/18歳)★
安永玲央(横浜FC/20歳)

DF
中村拓海(FC東京/20歳)★

GK
鈴木彩艶(浦和/18歳)★
 
 同賞は、各試合において最も活躍が顕著であった21歳以下(2021年12月31日に満21歳以下)の選手を対象に(第2種トップ可登録選手、JFA・Jリーグ特別指定選手も対象)、グループステージから準決勝まで、各試合会場で実施する報道関係者による投票をもとに決定。ただし、過去に同賞を受賞している選手は対象外とする。

 過去には1996年の初代・名波浩(磐田/当時の所属クラブ。以下同)をはじめ、現・神戸監督の三浦淳宏(横浜F)、日本代表の原口元気(浦和)らが名を連ね、昨季はC大阪の瀬古歩夢が受賞している。

 今回、得票上位につけた選手たちは、6月2日より始まるプレーオフステージで引き続き活躍し、評価を高められるか。それとも新たな注目選手が現われるか。

ルヴァンカップ・プレーオフステージの対戦カードは以下の通り。
※左側がホームチーム

【第1戦】
清水×鹿島/6月2日(水)
FC東京×湘南/6月5日(土)
札幌×横浜/6月6日(日)
神戸×浦和/6月6日(日)

【第2戦】
鹿島×清水/6月6日(日)
横浜×札幌/6月13日(日)
湘南×FC東京/6月13日(日)
浦和×神戸/6月13日(日)

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【三浦泰年の情熱地泰】サッカー界も考えたい大坂なおみの会見拒否問題。彼女の声を無視すべきではない
大エース招集ならフランス以上の強敵にも? メキシコの“秘密兵器”は日本人コーチ【東京五輪・対戦国紹介】
【セルジオ越後】2次予選は日本にとって不運な組み合わせ。二ケタ得点の試合を何回も見せられても…
「なぜ2部の無名DFが日本へ」徳島の新助っ人カカの移籍は、ブラジル記者も驚きだった【現地発】
「品があってよろしい」100周年記念ユニ着用の日本代表集合写真に反響。「マンチェスターシティに見えた」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月25日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の補強総決算!!
    最新スカッド
    新戦力インタビューも充実
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ