【横浜】赤い彗星からトリコロールのエースへ――中島賢星がプロとしての第一歩を記す!!

カテゴリ:Jリーグ

安藤隆人

2015年05月21日

期待のルーキーがナビスコカップ神戸戦で先発フル出場。

プロデビュー戦で、中島は先発フル出場。得点にこそ絡めなかったが、プロとしての大きな一歩を踏み出した。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 横浜の高卒ルーキー・中島賢星がついにプロデビューを飾った――。
 
 名門・東福岡高で1年時からレギュラーを張り、昨年はインターハイ優勝を達成。18歳とは思えぬ強靭なフィジカルと洗練されたテクニックを持つスケールの大きなアタッカーとして、鳴り物入りで横浜に加入した逸材だ。
 
 リーグ開幕戦からベンチ入りするなど、エリク・モンバエルツ監督をはじめ首脳陣は、シーズン当初から大きな期待を寄せてきた。そして5月20日のナビスコカップ・予選リーグ5節の神戸戦で、記念すべきプロデビューをスタメン出場で果たしたのだ。
 
 4-2-3-1のトップ下に入った中島だったが、「前半は思うように身体が動かなかった」と振り返ったように緊張からか動きが硬く、さらにチームとしても攻撃がうまく機能しない状況もあり、存在感を見せつけるまでには至らなかった。
 
 後半こそ徐々に動きにキレが戻ってきたが、スコアが激しく動くなかで、効果的なプレーは見せられなかった。82分にはボランチの佐藤優平に代わって、FW矢島卓郎が投入されると、ボランチにポジションを移す。
 
 だが、2-3で負けている状況にもかかわらず、運動量がガクンと落ち、ポジショニングは低くなってしまい、逆に中盤を間延びさせてしまった。
 
 結果的にフル出場を果たしたが、思うようなプレーが出来ないまま、2-3の敗戦。率直に言えば、彼にとって不完全燃焼のほろ苦いデビュー戦となった。
「まずは1年目から試合を出ることを目標にやって来たなかで、こうして出ることができたけど、やっぱりプロの高いレベルのなかでプレーして、自分の課題がどんどん浮き彫りになってきた。1試合を通して、シュートゼロだし、アグレッシブさが足りなかった」
 
 試合後の表情はデビューを果たした喜びよりも、せっかくのチャンスを活かしきれず、逆に課題を突き付けられた現実に悔しさをにじませていた。
 
 だが、試合に出場して得た課題は、今後に向けた大きな財産となるに違いない。課題を突き付けられ、それを受け入れて努力する。その繰り返しが選手を成長させ、より上のステージへと引き上げるのだ。
 
「プロになる以上、試合に出て活躍する。1年目からそれを強く意識してやることで、より上のレベルに行けるように自分に厳しくやっていきたい」
 これは昨年秋、横浜入りが内定したときの言葉だ。今、中島はその時思い描いていた1年後の自分に着実に近づこうとしている。90分間のプレーを経て、ようやくプロとしての第一歩を踏み出せたと言っていい。
 
 この試合、ニッパツ三ツ沢球技場のスタンドには東福岡高の同級生・増山朝陽の姿があった。神戸の一員として、遠征メンバーに入りながらも、残念ながらベンチ入りはならなかったが、親友でありライバルのプレーする姿に確かにモチベーションを高めていた。
「賢星と同じピッチに立ちたかったけど、今回は叶わなかった。でも賢星がピッチでプレーしている姿を見て刺激になったし、次にこの対戦になった時は、必ずお互いピッチに立てるように頑張りたい」
 
 中島の周りにはチャンスをくれる指揮官と、ともに上を目指すライバルの存在がある。成長するために、思い描く自分の将来像に近づくために、必要な環境は揃っている。もっと大きな経験を求めて。『赤い彗星のエース』が『トリコロールのエース』になる日を見据えて。ほろ苦いデビューは、間違いなく彼にとっての『良薬』となってくれるはずだ。
 
取材・文:安藤隆人(サッカージャーナリスト)
【関連記事】
【ナビスコカップ5節】武藤のロスタイム弾でFC東京が劇的勝利。湘南は山田の4シーズンぶりの得点で松本を下す
【高校選手権】東福岡 2-0 三鷹|注目度ナンバーワン! 赤い彗星の10番・中島賢星がエースの仕事で初戦突破!!
高校選手権の優勝候補・東福岡の中島賢星が横浜に、増山朝陽が神戸に加入内定!
【高校選手権/注目アタッカー対談】東福岡 中島賢星×増山朝陽「夏冬連覇への決意」(後編)
【高校選手権/注目アタッカー対談】東福岡 中島賢星×増山朝陽「夏冬連覇への決意」(前編)
プロも注目! 東福岡 夏冬連覇の鍵を握る2人のアタッカー|中島賢星×増山朝陽

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ