【ACLラウンド16・第1戦】水原三星 2-3 柏|敵地で3発!! 柏が8強進出へ好発進

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2015年05月19日

2得点・1アシストのレアンドロが勝利の立役者に。

システムは戦い慣れた4-3-3。5日前の湘南戦でベンチスタートだったレアンドロとキム・チャンスが先発に復帰した一方、工藤はスタメンを外れた。

画像を見る

 アジア・チャンピオンズリーグは5月19日、東西16チームによるノックアウトステージがいよいよスタート。グループEを1位通過した柏は敵地に乗り込み、韓国の水原三星とラウンド16の第1戦を戦った。

 試合は、キックオフ直後から動き出す。2分、水原三星のチョン・テセが左サイドを突破し中央へクロス。これを走り込んだヨム・ギフンが身体を投げ出しながら決め、ホームチームが幸先良く先制した。

 いきなりの失点で出端をくじかれた柏だが、すぐに反撃に出る。12分にレアンドロが前線でボールを受けてタメを作ると、相手最終ラインの裏へ飛び出した茨田へパス。これを巧みなトラップでコントロールすると、ゴール隅へと冷静に流し込み、柏がすかさず同点に追いついた。

 この1点でリズムを掴むと、持ち味であるポゼッション率も上昇。水原三星ゴールに迫るシーンが増えていく。そして30分、武富がペナルティエリア内で相手に倒されてPKを獲得すると、これをレアンドロが確実に決めて逆転し、前半を折り返した。

 後半の立ち上がりに、水原三星の猛攻を受けた柏だが、この苦しい時間帯を耐え凌ぐと55分に再び歓喜の瞬間が訪れる。右サイドでボールを受けたクリスティアーノが、相手最終ラインとGKの間にパーフェクトなクロスを送ると、これをレアンドロが体勢を崩しながらも決めて、3-1とリードを2点に広げた。

 その後、チョン・テセの一撃によって1点差に詰め寄られ、終了間際には再三押し込まれたものの、守備陣が踏ん張り、試合はこのまま終了。アウェーで3ゴールを奪っての先勝と、ベスト8進出に大きく近づく申し分のない結果を手にした。
 
 第2戦は5月26日の19時から、ホームの日立柏サッカー場で行なわれる。

12分、相手最終ラインの裏に抜け出した茨田が、レアンドロの浮き球を巧みなトラップでコントロールすると、ゴール隅へ冷静に流し込み、同点とする。 (C)Getty Images

画像を見る

勝ち越しのPKを決めたレアンドロ(11番)は56分、クリスティアーノの絶妙なクロスを体勢を崩しながらも決めて、決定的な3点目を挙げる。 (C)Getty Images

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ