CL決勝弾のハベルツ、放送禁止用語で喜び爆発! 約100億円での加入については「今はどうでもいい」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月30日

主将のアスピリクエタも絶賛

喜びを分かち合うアスピリクエタ(左)とハベルツ(右)。 (C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月29日、チャンピオンズ・リーグ(CL)の決勝、マンチェスター・シティ対チェルシーがポルトガル・ポルトのドラゴンで行なわれ、1-0でチェルシーが勝利した。

 9年ぶり2度目のビッグイヤーを手にしたチェルシーの、決勝弾を叩き込んだのがドイツ代表MFカイ・ハベルツだ。42分、メイソン・マウントのパスを受け、ティモ・ヴェルナーがDFを引き連れて作った中央のスペースを抜け出し、GKエデルソンを冷静にかわして、無人のゴールに流し込んだ。しかも彼にとっては移籍後、これがCLでの初ゴールだった。

 試合終了後、フラッシュインタビューに登場したハベルツは、「言葉にならない。信じられないような気持ちだ」とコメント。感慨深い表情を浮かべた同僚に、インタビューに合流した主将のセサル・アスピリクエタは「彼がやってくれたよ」と興奮気味に称えた。

 そして、21歳のプレーヤーに対し、アナウンサーは「あなたはチェルシーで史上最も高価なプレーヤーだ。そのことについてどう思う?」と問いかけた。すると、ハベルツは「今はどうでもいい」と返答している。
 
 ハベルツは昨夏、ブンデスリーガのレバークーゼンからクラブ史上最高額となる8000万ユーロ(約100億円)で加入。だが、思ったようなパフォーマンスを発揮できず、イングランドのメディアから度々袋叩きに遭っていた。

 そうした逆風をものともせず、大舞台で貴重なゴールを決めて見せたハベルツは、「僕らはチャンピオンズ・リーグに勝ったところだから、そんなことは気にしない」と反論。Fワードと言われる放送禁止用語を交えて一蹴したエースに、隣で聴いていたアスピリクエタは耐えられずに吹き出した。

 その後に笑いを収めた主将は「彼はそれに値するよ。厳しいシーズンだったが、彼はスーパースターになるだろう。いや、もうすでになってるんだ。狂ったようにこの試合で走っていた。素晴らしかったよ」と誇らしげに称えている。

 苦しい時期も続いたが、欧州最高峰の舞台で大仕事をやってのけたハベルツ。ドイツ代表の一員として出場するEUROでの活躍にも期待が高まる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】ビッグイヤーを引き寄せたハベルツの決勝弾はこちら!
【関連記事】
「彼は魔術師だ」半年でCL制覇に導いたトゥヘルをファーディナンドが絶賛!「ペップに3戦3勝なんて…」
シティ&チェルシーのファンが、CL決勝の地ポルトガルで早くも大暴れ!? 地元警察が出動する事態に
コロナ禍の影響はなかった!? 移籍金の最高額は? 数字で振り返る今夏の移籍マーケット
「メッシと一緒にプレーすることになるだろう」ペップ、アグエロの去就をまさかの暴露! 「バルサはますます強くなる」
「家に帰れ!」内田篤人が敵将ペップに頭を叩かれた“スパイ事件”の真相を明かす!「コソコソと…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月6日発売
    MANCHESTER UNITED
    「新・黄金時代」の幕開け
    新生ユナイテッドの
    魅力と可能性に迫る!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ