最新FIFAランク、日本は変わらずアジアトップの28位。最終予選組分けへ注目のAFC上位国の顔ぶれは?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月28日

順位の変動は2チームのみに

日本は28位で前回と変わらず。アジアトップとなっている。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 FIFA(国際サッカー連盟)は5月27日、最新の世界ランキング(男子)を発表し、日本は前回と変わらず28位でアジアトップの座を守った。

 全体の1位も前回と変わらずベルギーとなり、2位フランス以下も顔ぶれは変わらず、今回の唯一の変動は、98位のバーレーンと、日本が6月15日に対戦する99位のキルギスが入れ替わったのみ。FIFA公式サイトでは、EUROやコパ・アメリカといった大陸別選手権が開催される6月~7月を経て、8月12日に発表されるランキングで大きな動きが見られるだろうとしている。

 一方、ワールドカップ・アジア最終予選も9月にスタートが予定されているが、いまだポット分けや組分けなども発表されていない。仮にランキング上位国が順当に2次予選を通過し、現時点での順位を基にポット分けがなされれば、次のようになる。

【ポット1】
日本(28)、イラン(31)
【ポット2】
韓国(39)、豪州(41)
【ポット3】
サウジアラビア(65)、イラク(68)
【ポット4】
UAE(73)、中国(77)
【ポット5】
シリア(79)、オマーン(80)
【ポット6】
ウズベキスタン(86)、ベトナム(92)
※( )内はFIFA最新ランキング。開催国のカタールは58位。

 無論、8月12日の発表では2次予選の結果次第で順位も大きく変わる可能性があるため、上記のようなポット分けになるとは限らない。また2次予選では現時点でイランも苦戦を強いられグループ3位に甘んじるなど、強豪国でも最終予選進出が確約されているわけではない。果たして、8月12日にはどのようなランキングとなるのか、気になるところだ。

5月27日に発表されたFIFAランキング30位までは以下の通り。
 
1ベルギー
2フランス
3ブラジル
4イングランド
5ポルトガル
6スペイン
7イタリア
8アルゼンチン
9ウルグアイ
10デンマーク
11メキシコ
12ドイツ
13スイス
14クロアチア
15コロンビア
16オランダ
17ウェールズ
18スウェーデン
19チリ
20アメリカ
21ポーランド
22セネガル
23オーストリア
24ウクライナ
25セルビア
26チュニジア
27ペルー
28日本
29トルコ
30ベネズエラ

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【ミャンマー戦のスタメン予想】冨安、堂安は欠場の見込み。2次予選突破決定へ主力メンバーを起用か
森重が4位、稲垣が8位。Jリーグの「デュエル・マスター」は誰だ? 勝利数1位で勝率もダントツだったのは…
【五輪後の日本代表スタメン&序列予測】興味が尽きない“Wトップ下”。人材不足の左SBの候補者は?
【日本代表】ミャンマー戦に向けて前日練習。膝に違和感の冨安、堂安が欠席
「スーパーゴールすぎやろ」ガンバ、宇佐美の徳島戦V弾にファン大反響!「初見はオフサイド?って思ったけど…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ