• トップ
  • ニュース一覧
  • 「タケが22人の中で最も危険だった」久保建英のヘタフェ最終戦を現地紙が称賛!「日本人は非常に活発だった」

「タケが22人の中で最も危険だった」久保建英のヘタフェ最終戦を現地紙が称賛!「日本人は非常に活発だった」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月24日

試合はスコアレスドローで終了

グラナダ戦で先発フル出場を果たした久保。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間5月23日に行なわれたラ・リーガ最終節で、久保建英が所属する16位のヘタフェが、10位のグラダナと対戦。シーズン最終戦をスコアレスドローで終えた。

 前節のレバンテ戦で、チームの残留を決める今シーズンのリーガ初ゴールを奪った久保は、6試合ぶりにスタメン出場。セカンドトップに入り、後半途中からは右サイドハーフでプレーした。

 久々の先発起用に応え、日本代表MFは精力的にプレー。開始9分までに味方の2本のシュートに繋がる絶妙のパスを供給するなど、序盤から存在感を放った。

【動画】久保が存在感を発揮!グラナダ戦のハイライトはこちら
 この背番号5が最も危険であると、グラナダ陣営も感じたのだろう。久保へのファウルで3人がイエローカードをもらうなど、以後はマークが厳しくなった。

 現地メディアも、“日本の至宝”のパフォーマンスを称賛している。両チーム最高タイ評価の「2点」(3~0点)をつけた『AS』紙は、次のように綴っている。

「緊張感がほとんどない試合で、強度もあまりなかった。そんななか、フィールド上の22人のプレーヤーで、最も危険だったのはタケだった」

 さらに、「日本人選手は、彼のベストのポジションに入り、非常に活発だった」と記事は続けている。

 最後の最後でインパクトを残した久保。ようやく復調してきたところでシーズンが終了してしまうのは残念だが、A代表、そして五輪代表での爆発に期待したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】「こりゃとれんわ」久保建英が投稿した“上空からのゴラッソ動画”&ゴールセレブレーションはこちら
 
【関連記事】
「他のチームとは違う」久保建英がヘタフェの“内情”を衝撃告白!
スペインに衝撃、元バルサGKが46歳で急逝。「列車に飛び込んだ」と現地報道
「苦しみを味わった」37節で今季初ゴールの久保建英が本音を吐露。“冷遇”指揮官には「プレーできない時も、監督は…」
【U-24日本代表最新序列】オーバーエイジ3人の招集でスタメンはどう変わる? 激戦区の2列目は…
久保建英がマドリーに復帰する可能性は何%? “リアルな現状”を番記者に直撃!「タケへの評価が高いラウールが監督になれば…」【現地発】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ