【J1採点&寸評】C大阪1-2広島|不調の鬱憤を晴らす1G1A! 躍動したブラジル人アタッカーをMOMに!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月24日

C大阪――流れの中からのチャンスが少なく…

【警告】C大阪=坂元(76分)、松田(81分) 広島=なし
【退場】C大阪=なし 広島=なし
【MAN OF THE MATCH】J・サントス(広島)

画像を見る

[J1リーグ15節] C大阪1-2広島/5月23日(日)/ヤンマースタジアム長居

【チーム採点・寸評】
C大阪 5
逆転負けを喫し、これで4試合連続未勝利となった。VAR判定の末にPKが認められないこともあったが、流れの中からチャンスに至る回数は少なく、内容的にも課題は多い印象だ。

【C大阪|採点・寸評】
GK
21 キム・ジンヒョン 6
前半からスーパーセーブもあっただけに、悔しい2失点。長くゴールを守ってきたヤンマースタジアム長居の今季ラストを良い結果で飾れなかった。

DF
2 松田 陸 5.5
立ち位置を変えながら攻撃に厚みを加えようとしたが、好機を演出することはできず。得意のクロスは引っ掛かりがちだった。

43 ダンクレー 6
相手の逆転ゴールの場面では、ファウル覚悟で止めに入ったが防ぎ切れず、新天地デビュー後はいまだ勝利なし。それでも高さと強さは圧倒的だった。

6 チアゴ 5.5(HT OUT)
序盤からビルドアップにも積極的に加わっていたが、負傷した影響で途中交代。今後への不安を残した。

16 新井直人 5.5(82分OUT)
今季初出場&J1初先発を果たすも不完全燃焼。パスが合わないなど、周りとの連係不足が露呈した。
 
MF
17 坂元達裕 5
相手の警戒も強く、個の打開力などの持ち味を全く発揮できなかった。日本代表選手としての違いも見せられず。

25 奥埜博亮 6.5
相手のミスを見逃さなかった先制弾は秀逸。ボランチ→トップ下→ボランチとポジションを変えて両チーム最長の走行距離を記録した。

5 藤田直之 5.5(82分OUT)
おおむねボールの経由地点となっていたが、相手にリードを奪われてからは簡単なパスミスなどが散見された。
 
【関連記事】
【J1】日程・結果
セレッソ大阪のACLプレーオフ会場が決定!6月21日にタイのブリーラムスタジアムでメルボルン・シティと対戦
【森保ジャパン最新序列】久保はセカンドトップの二番手に。大迫、遠藤、吉田らが不動
「今のままでいいのか」青森山田・黒田監督が28周年を迎えたJリーグに持論!雪国の地から発信したいこととは?
「今のままでいいのか」青森山田・黒田監督が28周年を迎えたJリーグに持論!雪国の地から発信したいこととは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ