【J1採点&寸評】鳥栖2-1鹿島|決勝点アシストの仙頭は守備でも貢献。相馬監督は就任後初黒星

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2021年05月22日

鳥栖――樋口の決勝点は見事だったが…

【警告】鳥栖=エドゥアルド(41分)、ファン・ソッコ(87分) 鹿島=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】仙頭啓矢(鳥栖)

画像を見る

[J1第15節]鳥栖2-1鹿島/5月22日/駅前不動産スタジアム

【チーム採点・寸評】
鳥栖 6.5
右で攻撃を作りつつ、サイドを変えて左を突き崩すという戦術で後半の主導権を握り、今季初の逆転勝利。

【鳥栖|採点・寸評】
GK
40 朴 一圭 6
後半は前半以上にビルドアップに関わり、チームが主導権を握ることに貢献。失点は不運だった。

DF
20 ファン・ソッコ 6
古巣相手に要所を抑える守備で貢献。飯野や樋口を生かすパスも光っていた。

DF
3 エドゥアルド 6
失点に絡んだのはアンラッキー。ロングフィードで相手のプレスをかわす組み立てはまずまず。

DF
47 中野伸哉 6(81分OUT)
プレーの判断で疑問が残る場面が散見されたが、クロスの質は高かった。あとは味方との連係向上に期待。
 
MF
24 飯野七聖 6
右からの仕掛けで攻撃のアクセントとなった。終了間際のキツい時間帯にも前へ出るスタミナは素晴らしい。

MF
10 樋口雄太 6
決勝ゴールは見事だった。しかし、厳しく評価すればそれ以外にも決められるチャンスがあった。

MF
41 松岡大起 6
最終ラインに入ってのビルドアップに加え、サイドへの大きな展開で攻撃にテンポを与えた。守備でも身体を張る。

【PHOTO】試合を彩るサガン鳥栖のガールズユニット「サガンティーナ」を特集!
 
【関連記事】
「大号泣案件」逆転勝利に導く決勝弾の鳥栖・樋口雄太に称賛の声!「最高に気持ちいいゴール」
先制を許すも山下&樋口の2発で鳥栖が鮮やかな逆転勝利! 相馬アントラーズは初黒星
「可愛すぎてスタメン頭に入ってこない」鳥栖の先発11人、子どもたちが描いた似顔絵に喝采の声!
「悔しい」の一言では片づけられない強い感情に突き動かされて。鹿島守護神・沖悠哉、リベンジの時
“守備的トップ下”で輝き放つ鹿島の小泉慶。だからこそ攻撃面での「積極的なアクション」にも期待

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ