「クボは我々に多くのことを…」英雄となった久保建英を“冷遇”指揮官が称賛!「冬に加入するのは難しい」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月20日

時同じくして加入したアレニャとともに…

ボルダラス監督(右)が今季初ゴールを奪った久保について言及した。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間5月16日に開催されたラ・リーガ第37節で、久保建英が所属するヘタフェは、レバンテとホームで対戦。84分に途中出場の久保が叩き込んだゴラッソが決勝点となり、2-1で勝利して残留を確定させた。

【動画】久保建英が残留に導く衝撃のミドル弾!ユニホームを脱いで喜びを爆発!

 就任5年目で初めて解任も取り沙汰されたホセ・ボルダラス監督は、スペイン紙『MARCA』のインタビューで、待望のリーガ初ゴールで英雄となった“日本の至宝”について言及している。

 ヘタフェは、シーズン序盤から得点力不足に喘いでおり、今冬にボルダラス監督が「攻撃で違いを作れる選手」をリクエストし、久保とカルレス・アレニャをレンタルで迎え入れた。

 ただ、加入直後こそその効果が表われたが、徐々に守備で綻びが出始めたため、指揮官は従来のフィジカルとソリッドな守備を重視したスタイルに回帰。ふたりの、とりわけ久保の出場時間は激減し、“冷遇”を批判する声もあった。
 
 だが、残留を決めたレバンテ戦でゴールを奪ったのは、奇しくも久保とアレニャだった。ボルダラス監督もふたりの働きに満足しているようだ。次のように語っている。

「クボとアレニャは、我々に多くのことをもたらしてくれた。冬の移籍市場で選手がチームに加入するとき、それは難しいものだ」

 ヘタフェのスタイルへのマッチに苦しんだ19歳は、しかし最後の最後で、指揮官が求めていた「違い」を作り出したのだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】ヘタフェを残留へと導く圧巻ミドル炸裂!久保建英の厳選ショットを一挙紹介!
【関連記事】
「苦しみを味わった」37節で今季初ゴールの久保建英が本音を吐露。“冷遇”指揮官には「プレーできない時も、監督は…」
久保建英がマドリーに復帰する可能性は何%? “リアルな現状”を番記者に直撃!「タケへの評価が高いラウールが監督になれば…」【現地発】
「クボがヘタフェを救ったヒーローだ」久保建英の“311日ぶり”ゴラッソを現地メディア絶賛!「素晴らしい個人技、ミサイルのような一撃」
「キャプテン翼か」「日本のマラドーナだ」久保建英が投稿した“上空からのゴラッソ動画”が大反響!マドリーの17歳・中井卓大も祝福
「なぜ久保建英に出番を与えないのか」ヘタフェ指揮官は直球質問に何と答えた?「並外れた選手だが…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ