「やっと決めることができました」20歳MF椿直起が待望のオーストラリア初ゴール!横浜時代の同僚助っ人も祝福

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月18日

デビューから4か月半でついに

横浜から期限付き移籍中の椿が、待望のオーストラリア初ゴールを奪った。(C)Getty Images

画像を見る

 オーストラリア1部メルボルン・シティのMF椿直起が現地時間5月18日、自身のインスタグラムを更新。待望の一発を報告した。

 現在20歳の椿は、2019年に横浜F・マリノスの下部組織から昇格し、プロキャリアをスタート。同年に育成型期限付き移籍でギラヴァンツ北九州へ渡ると、期限を延長して迎えた昨季は主力として34試合(うち29試合が先発)でプレー。12月にJリーグのシーズン終了を待たずして、横浜から再び期限付きの形でオーストラリアへ活躍の場を移していた。

 初の海外挑戦となったなか、加入当初こそコンスタントに出場を重ねるも、最近は出番が激減。今節を除く4月以降の9試合で出番があったのは79分から途中出場した1試合のみで、直近2試合はベンチからも外れていた。

 迎えた2か月半ぶりの先発となった16日のウェリントン・フェニックス戦(△2-2)。見せ場は0-1の58分に訪れた。ペナルティエリア右でボールを奪ったマルコ・ティリオのマイナスの折り返しに、背番号14は右足ダイレクトで冷静に合わせ、ネットを揺らした。

【動画】右足ダイレクトで冷静に流し込む!待望の初ゴールの瞬間はこちら
 
 デビューから13試合、4か月半の月日を経て、ついに生まれた初ゴール。椿は試合後には「Aリーグ初ゴールをやっと決めることができました。たくさんの良い報告を届けられるようにがんばります!」とインスタグラムで喜びのコメント。また、1か月前には「少しずつですが英語でコミュニケーションも取れるようになってきました」と伝えていたなかで、英語でも感謝と今後の意気込みを綴っている。

 これにはファンからも惜しみない賛辞が寄せられている。

「待ってました!!」
「yeeeeeaaaah naoki!」
「おめでとう!!」
「すごい!!」
「ナイスゴールでした」
「What a legend」
「また嬉しい報告聞けること楽しみにしてます!!」

 さらに、アシストしたティリオはじめ、チームメイトも反応しているほか、横浜時代に共闘したエジガル・ジュニオ(現V・ファーレン長崎)も、拍手の絵文字で祝福している。

 メルボルン・シティは6月21日に、セレッソ大阪とアジア・チャンピオンズリーグの東地区プレーオフで激突。一発勝負で決まるプレーオフを勝ち抜くと、同24日からタイにてセントラル方式で行なわれるACLグループステージのJ組に参加する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「苦しみを味わった」37節で今季初ゴールの久保建英が本音を吐露。“冷遇”指揮官には「プレーできない時も、監督は…」
「メンツがヤバい」マドリーの17歳・中井卓大がトップチームの練習参加を報告! モドリッチらと絡む姿にファン興奮「凄すぎる!」
東京五輪の登録メンバー18人を識者が大予想!「吉田抜きには戦えない。“雑草”FWのサプライズ招集も…」
福岡アビチアの“2021スペユニ”ムービーが好評!「試合に出場しても違和感なさそう」
Jユースをも凌駕する強さ! 青森山田はなぜ過去2例しかないプレミア開幕6連勝を達成できたのか?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ