福岡アビチアの“2021スペユニ”ムービーが好評!「試合に出場しても違和感なさそう」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月17日

スペユニを着用するシーズン終盤には…

エネルギッシュなダンスでチームをサポートする福岡のアビスパチアリーダーズ。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 目下5連勝中でリーグ5位につけるアビスパ福岡が5月17日、クラブの公式ツイッターを更新。「2021スペシャルユニフォーム」ムービーの別バージョンをアップした。

 この“スペユニ”のコンセプトは、東京2020オリンピックのエンブレムや大ヒットアニメでも親しみのある市松模様を採用し、ネイビーとブルーヴェールダンスのアビスパカラーがあしらわれている。

 シーズン終盤に差し掛かる第30節・サガン鳥栖戦(9月25または26日予定)からホームゲーム3試合を「勝負の秋の陣」と銘打ち、日本古来の市松模様をデザインした新キットを着用する。

 投稿された動画には、アビスパチアリーダーズのAYA、TAKARA、MIYUが登場。スペユニを身に纏ったそれぞれの凛々しい表情が印象的で、「TAKARAくん、試合に出場しても違和感なさそう」「だんだん欲しくなってきた」といったコメントが寄せられた。
 
 昇格組・福岡の今季の目標は「10位以上」。現在の好調を続ければ、このスペユニを着用する時期には、目標達成はもちろん、タイトル奪取やACL圏内も視野に捉えているかもしれない。快進撃を続ける長谷部アビスパの今後の戦いにも注目だ。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】福岡アビチアの“2021スペユニ”ムービーが好評!

【PHOTO】試合を盛り上げたアビスパ福岡オフィシャルチアリーダーズを特集!
 
【関連記事】
「みんなミスをしたくないんだと思う」福岡スウェーデン人DFが母国に伝えた日本サッカーと日本社会
「僕はイニエスタの偉大さをずっと…」アビスパ福岡スウェーデン人DFが母国メディアに語った日本での生活
「お願いします!」「ありがとうございました!」印象的だった“アウェー福岡”の挨拶【厳選フォト】
「エムボマの再来だ!」福岡カメルーン人FWの“えげつない一撃”に脚光!「マンガやん。キャプ翼やん」
「アビチア衣装がもう懐かしい」“博多のエンジェル”がJリーグの日に想い伝える「恩返しできるように」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ