選手と激突して倒れるも「見事な足さばき!見事な受け身!」の松尾主審に脚光!戸田氏の解説も必聴

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月17日

「スパイクが引っかからなくてよかった」

予期せぬアクシデントで倒れ込んだ松尾主審だが、すぐに起き上がって選手たちのプレーに目を向けた。写真:徳原隆元

画像を見る

 Jリーグの公式ツイッターが公開した選手と主審の“予期せぬコンタクト”が話題を集めている。

 ピックアップされたのは、5月15日に行なわれたJ1リーグ第14節の横浜FC対湘南ベルマーレでの26分のシーン。ボールをキープしようとした湘南の石原広教が、勢いあまって松尾一主審に激突。ピッチに倒れ込んだ松尾主審だが、すぐに起き上がり、選手たちのプレーに目を向ける。

「見事な足さばき!見事な受け身! 怪我を防ぐため、ヒザを伸ばして受け身を取りました」と題して投稿されたこの動画には、多くのコメントが寄せられた。
 
「倒れ方が面白い!」
「スパイクが引っかからなくてよかった」
「おおーこれなんかいろいろすげー」
「スロー再生わろたw」
「これは上手な転び方」
「なんかじわる」
「マネキンみたいに倒れていくの笑う」

 また「戸田さん受け身の解説までできるのか」と、件のシーンがスロー再生される間の解説の戸田和幸氏による詳細な説明も必聴だ。

 試合は前嶋洋太、松浦拓弥のゴールで、横浜FCが2-0のスコアで待望の今季初白星を挙げた。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】松尾主審の「見事な足さばき!見事な受け身!」

【PHOTO】リーグ戦初勝利をスタンドからサポートした横浜FCサポーター
 
【関連記事】
「登場人物全員最高」終了間際の審判団と選手の判定を巡るやり取りに大反響!「何回見ても笑う」
「先に?」「当たってる」大阪決戦、PK判定に審判と選手はどんな会話を? ピッチ上のリアルなやり取り
「絶対出してくると思った」思わず主審にパスした吉田豊に反響続々!「吉田には愛され要素しか無い」
まさかの大誤審にC・ロナウドが腕章を叩きつけてプッツン!主審はミスを認める「恥ずかしい」
「主審のタックル成功率100%」英代表MFを襲った“珍ハプニング”に世界笑撃!「月間ベストジョークだ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ