「先に?」「当たってる」大阪決戦、PK判定に審判と選手はどんな会話を? ピッチ上のリアルなやり取り

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月07日

今村義朗主審が身振りを交えて応じる

大阪ダービーで笛を吹いた今村主審。写真:塚本凛平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグの公式ツイッターは5月7日、「リモートマッチならではのシーン」と題して、同2日に行なわれたセレッソ大阪対ガンバ大阪での一場面の動画を公開した。

 C大阪の1点リードで迎えた81分、C大阪の自陣ペナルティエリア内でハンドの反則があり、PKの判定に。説明を求めるC大阪の選手に対し、今村義朗主審が身振りを交えて応じる。

 今村主審が「この腕、この腕」と言えば、選手が「先に?」と問いかけ、「当たってる、先に当たってる」と返答。その後も「チェックしてくださいよ」「チェックしてる、チェックしてる」といった会話が繰り広げられる。
 
 J公式ツイッターでは「普段は聞けない声も聞こえる。リモートマッチにも楽しみがありますね」と記し、ピッチ上での“リアル”なやり取りを紹介した。

 G大阪はこのPKのビッグチャンスを、パトリックの豪快な一撃でモノにして同点に。試合はそのまま1-1でタイムアップ。伝統の大阪ダービーは勝点1を分け合う結果となった。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】審判と選手のリアルな会話。リモートマッチならではの楽しみ
 
【関連記事】
大阪ダービーの“ハンド判定”は妥当だったのか? 『ジャッジリプレイ』での見解は…「手に当たらない配慮を」
「意味わからんマジで」大久保の至近距離からのシュートを止めたガンバ東口に称賛の声!「今季一のセーブ」
大阪ダービーで勝ち切れなかったセレッソ。手痛いドローに見えた収穫と不安材料
「女性の場合、試合前の“夜の営み”は普通。でも…」ロシア女子代表GKの赤裸々発言が大反響!過去には「最も美しい20人のアスリート」に選出
「浅野との話はすべて詐欺」パルチザン会長が地元メディアに衝撃発言!「彼と契約したいクラブの陰謀だ」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年8月11日号
    7月28日発売
    強化ポイントは?
    J1全18クラブ
    夏の補強総点検
    横浜ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月4日発売
    2022ー23シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    最新選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ