「とんでもないテクニックだ」GKアリソンの亡き父へ捧げる劇的弾をクロップや歴代レジェンドが絶賛!「あんなの見たことがない」

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2021年05月18日

3連勝で4位チェルシーまで1ポイント差に肉薄

土壇場で得点を挙げたアリソンは、両手で天を指さした。(C)Getty Images

画像を見る

 劇的な幕切れの立役者に心を揺さぶられた人は多かった。

 現地時間5月16日のプレミアリーグ第36節、リバプールは敵地でウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンに2-1で勝利した。アディショナルタイムに決勝点を決めたのは、GKアリソンだ。

 タイスコアで迎えた95分、アリソンはCKの好機にゴールマウスを離れて敵陣ボックス内へ。トレント・アレクサンダー=アーノルドのボールに見事に頭で合わせ、ネットを揺らした。

【動画】GKアリソンがまさかのドンピシャヘッドで劇的弾!決定的瞬間はこちら

 3連勝の5位リバプールは、4位チェルシーとの差を1ポイントに縮めた。ブラジル代表守護神のゴールは、チャンピオンズ・リーグ出場権獲得に望みをつなぐ一発となったのだ。

 得点を挙げたアリソンは、両手で天を指さした。彼は今年、事故で父親を亡くしている。試合後のインタビューでは、父への想いを口にして感極まった。

 ユルゲン・クロップ監督も、英衛星放送『Sky Sports』で「我々は本当に親しいので、彼にとって何を意味するか、あの瞬間に彼が何を思ったのかが、私にははっきり分かる」と話している。
 
「見事だった。本当に感動的だった。ただのサッカーだ。だが、我々には大きな意味がある。信じられないよ。あんなの見たことがない。とんでもないテクニックだ!」

 指揮官だけではない。チームメートや関係者も、ナンバーワンに脱帽だ。

 アーノルドはSNSで「あんなの見たことがない」と驚きを表し、ジョーダン・ヘンダーソンは「なんてヘディングだ!僕らは決してあきらめなかった。みんな、よくやった」と、アリソンとチームを称えている。OBのケニー・ダルグリッシュは「個人的なショックがあった彼の決勝点に、感動しない人がいるはずはない。アリソン・ベッカー、君のことがファンタスティックにうれしいよ!」と称賛した。

 ほかにも、ゲーリー・リネカー(「うわあ!アリソン・ワンダーランドだ」)やマイケル・オーウェン(「全く信じられない!ほかに言葉がない」)など、アリソンには続々と賛辞が寄せられている。

 劇的決勝弾は、欧州最高峰の舞台に戻る吉兆となるのか。リバプールは残り2試合、敵地でバーンリー、ホームでクリスタル・パレスと対戦する。

構成●ワールドサッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
「苦しみを味わった」37節で今季初ゴールの久保建英が本音を吐露。“冷遇”指揮官には「プレーできない時も、監督は…」
「GKは何もできなかった」衝撃ミドル弾の久保建英に現地紙が両チーム“最高評価”!「一年中姿を消していたのに…」
「エンドウを愛してる!」「日本のメッシだ」遠藤航に絶賛の声が続々! “自身最終戦”で強烈ミドル弾
なぜマドリー中井卓大は“3つ飛び級”でトップチームの練習に招集されたのか? 現地紙は「補うため」
リバプール守護神アリソンに悲劇…父が母国ブラジルで溺死、犯罪の疑いは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ