• トップ
  • ニュース一覧
  • 「ボール持ってなくても三笘ってる」川崎23歳MFの幻惑ボディフェイクにファン釘付け!「怖いよもう」

「ボール持ってなくても三笘ってる」川崎23歳MFの幻惑ボディフェイクにファン釘付け!「怖いよもう」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月12日

「マジで何から何までただ者じゃない」

今季はここまで15試合・5得点。数字以上に存在感を見せつける三笘は絶賛進化中だ。写真:徳原隆元

画像を見る

 東京五輪代表候補のアタッカーが絶好調だ。

 J1で首位を独走する川崎フロンターレは、5月8日に行なわれた前節のガンバ大阪戦は2-0の完封勝利を収める。41分にレアンドロ・ダミアンのゴールで先制。そして76分には勝負を決定づける2点目をゲット。決めたのは途中出場の三笘薫だ。登里享平のロングパスに抜け出すと、そのままドリブルで持ち運び、鋭いコントロールショットを突き刺した。

 23歳のアタッカーはG大阪相手に、元日の天皇杯決勝(1-0)での決勝点、2月20日のFUJI XEROX SUPER CUP(3-2)での2得点に続き、またしてもゴールを決めて“ガンバキラー”ぶりを発揮した。

 このゴール以外でも、三笘は見せ場を作る。Jリーグの公式ツイッターは「スローインの動き出しに注目。川崎フロンターレの三笘薫選手がディフェンスを惑わせるボディフェイク」と題して、73分のプレーをピックアップした。

 左サイドのタッチライン際でマイボールにすると、そこから得意のドリブルで仕掛ける。細かいタッチでタイミングを見計らってカットイン、直後に相手の逆を突くように縦に切り返してから、右足のアウトサイドでゴール前にパスを送る。

 このパスは相手にクリアされるが、その後のスローインでは、急激な方向転換でマーカーを振り切って、スローワーに正確にリターン。
 
 相手を翻弄する一連のプレーに対し、「マジで何から何までただ者じゃない」「ボール持ってなくても三笘ってる」「怖いよもう。うますぎる」「このシーン通してバケモンで草」といった称賛の声が集まった。

 川崎は5月12日に、前倒しで開催される第20節でベガルタ仙台とホームで対戦。格の違いを見せつける背番号18のさらなる活躍に注目だ。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】「怖いよもう。うますぎる」三笘薫の敵を惑わす巧みなボディフェイク
 
【関連記事】
「つまりナイスパス」「憲剛さんのパス見てたんでね」川崎の偉大な先輩と登里の“ほっこり”やり取りに反響
【J1採点&寸評】G大阪0-2川崎|L・ダミアンは数字以上に献身性を披露。“右SB”佐藤は苦行の90分に
「現地で見たら鳥肌立つんだろな」三笘薫の軽妙キックフェイントに喝采!「お金払う価値ある」
「こんな映像、海外に広まったら…」J公式が投稿した三笘薫のプレー集にファン興奮!「まじで上手すぎる」
恐るべし、三笘。中村のトラップミスをまるで待っていたかのような動き出しは極上だった

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ