「ざけんなよって…」内田篤人が古巣シャルケのまさかの2部降格に言及!「本物のサポーターなら――」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月30日

「本当に愛するチームならば」と持論

7シーズンに渡ってプレーした“愛するクラブ”についての想いを明かした内田氏。 (C)DAZN/Suguru Saito

画像を見る

 元日本代表DFの内田篤人氏が、DAZNの冠番組『Atsuto Uchida's FOOTBALL TIME』のなかで、古巣シャルケの降格について言及した。

 2010年夏に鹿島アントラーズからシャルケに加入した内田氏は、17年夏にウニオン・ベルリンに移籍するまで、7シーズンに渡ってプレー。2010-11シーズンには、元スペイン代表のFWラウール・ゴンサレスやドイツ代表GKマヌエル・ノイアー(現バイエルン)とともにチャンピオンズ・リーグでベスト4に進むなど、右SBのレギュラーとして不動の地位を築いた。

 司会の野村明弘アナウンサーから、そのシャルケが30年ぶりにブンデスリーガ2部に降格したことを問われた内田氏は、「ここで僕は文句を言わないよ」と一言。こう続けている。

【動画】「うまっ」内田篤人氏が思わず唸った久保建英の超絶トラップはこちら
「サポーターの皆さん、チームが良くない時に『ざけんなよ』ってブーイングするのは簡単です。でも、本当に愛するチームならば、『1年で戻ろうぜ』なり、『俺たちずっとついて行くぜ』なり、言うのが本物のサポーターかなと思っています」

 ただ、やはり残念だったようで「シャルケ!もう~」と声を張り上げ、最後は「仕様がないよ。いいよ、ずっと応援するよ」と締めくくっていた。

 まさかの降格となった名門は、1年で1部に復帰できるだろうか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ