新潟戦で負傷した大宮FWの菊地俊介が頚椎捻挫と診断 「後遺症はなく、念のため入院」と自身のSNSで報告

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月06日

新潟の選手に向けては「迅速なご対応ありがとうございました」

出場機会を増やしていた菊地(右)は新潟戦で今季初先発を果たしていた。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 大宮アルディージャは5月6日、クラブの公式ツイッターでFW菊地俊介の負傷状況を発表した。

 クラブによると「5月5日(水)新潟戦で負傷しました菊地俊介選手は、昨夜から本日にかけて専門医等の診察をうけ、頚椎捻挫と診断されました。今のところ後遺症等はありませんが、大事をとって入院を続けながら治療を行います。皆さまからのご心配のお声がけ、ありがとうございます」とのこと。

 埼玉県出身29歳の菊地は、大宮のジュニアユースから伊奈学園総合高、日本体育大を経て2014年に湘南でJリーグデビューした。2020年に下部組織時代を過ごした大宮へ帰還し、昨季は23試合に出場し3ゴールを記録。複数ポジションをこなすユーティリティプレーヤーとしても存在感を示した。

 そんな菊地は、5月5日の12節・新潟戦で今季初先発し、18分に相手ゴール前での競り合いに挑むものの、DFに挟まれるように倒れ、起き上がることができなかった。

【J2第12節PHOTO】大宮2-3新潟|新潟開幕12戦負けなし!一時逆転許すも星の決勝弾で3連勝!
 その後、異変を感じた新潟の選手たちがプレーを切り、菊地を抱えようとする選手を静止し、担架を要求、さらにスパイクを脱がすなど介抱する姿に注目が集まっていた。

 菊地はクラブの発表をリツイートする形で、自身のツイッターを更新し、ファンや新潟の選手たちに以下のようなコメントを投稿した。

「大宮アルディージャのサポーターの皆さん、ご心配おかけし申し訳ありません。痛みはありますが後遺症はなく、念のため入院をしながら治療を行います。また、千葉選手をはじめ、アルビレックス新潟の選手の皆さん、迅速なご対応ありがとうございました。8月に対戦できることを楽しみにしております」

 この投稿に、ファンからも「まずは後遺症も無いようなので一安心しました」「焦らず治して元気な姿を見せてください」「本当に心配してました。しっかり治してピッチに戻ってきてください!」などの声が寄せられた。

 まずは、容体を心配したファンを安堵させたが、今後再びピッチ上で元気な姿を見せてほしい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
選手の鑑だ!新潟・千葉和彦の緊急時の振る舞いに対戦相手大宮サポーターからも称賛の声「本当感動しました」
「堅守をこじ開ける2つの魔法」新潟20歳の俊英・本間至恩の鮮烈同点弾に脚光!「ほんとエグい」
「昨シーズン共に戦ったメンバーたちに捧げます」新潟アルベルト監督が語る大宮の地で掴んだ勝利の意味
「セルビア全体に屈辱を与えた、恥だ」浅野拓磨への給与未払いを選手組合会長が糾弾!「アサノの行為は陰湿ではない」
「海外では自分の身は自分で守らないと」浅野拓磨の契約解除問題に松井大輔が意見!給料未払いを経験し「外国人にだけ…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト 最終登録メンバーを網羅!
    11月18日発売
    最終確定版!!
    カタール・ワールドカップ
    出場32か国
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    11月5日発売
    稀代のファンタジスタ
    中村俊輔
    引退特集号
    特大ポスター付き
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 3年ぶりのJ1制覇!!
    11月10日発売
    J1優勝特集
    横浜F・マリノス
    喜田&水沼対談に
    J1 BEST PLAYERSも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月1日発売
    カタールW杯出場組が主役に!
    冬の移籍市場
    徹底リサーチ2023
    恒例卓上カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.36
    7月8日発売
    夏の風物詩が開幕!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52チームを徹底紹介
    1040選手の顔写真&データ網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ