「堅守をこじ開ける2つの魔法」新潟20歳の俊英・本間至恩の鮮烈同点弾に脚光!「ほんとエグい」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年05月06日

「天才から天才へ」「この2人はほんと輝いてる」

チームを勢いづかせる同点弾を決めた本間。卓越した技術で首位を走るチームを牽引する。写真:塚本凛平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2で首位を快走するアルビレックス新潟の勢いが止まらない。

 5月5日に行なわれたJ2リーグ第12節の大宮アルディージャ戦、15分に早川史哉のゴールで幸先良く先制も、31分に同点とされると、59分に逆転弾を許す。

 敵地でのゲームで難しい試合展開だったが、新潟が底力を見せる。74分、本間至恩が強烈な右足シュートで試合を振り出しに戻すと、81分には途中出場の星雄次が勝負を決するチーム3点目をゲット。劇的な逆転勝ちを収め、首位の座を堅持した。

 試合の流れを一変させたのは、本間の同点弾か。クラブの公式ツイッターは「堅守をこじ開ける2つの魔法。高木善朗選手のワンタッチヒールから本間至恩選手が突っかける」と題して、本間のゴール動画を公開。

 堀米悠斗が左サイドの高木へパス。高木はこれをワンタッチヒールで縦に流す。すでに裏に走り出していた本間はマイボールにすると、カットインしながら右足を強振し、逆サイドのネットに突き刺した。
 
 この試合のDAZNでの解説者・名良橋晃氏も「魅せたー!」と絶叫するほどの会心の一撃をフォロワーたちも絶賛する。

「ほんとエグい」
「天才から天才へ」
「試合がある毎に何かしら残してく男」
「これで完全に流れ変わった」
「この2人はほんと輝いてる」
「ヤムケンのバイシクルに匹敵する芸術的なゴール」
「何回でも見れる」

 エースナンバーを背負う20歳の俊英が決めたゴールはもちろん、それを演出した高木のイマジネーション溢れるパスも素晴らしかった。

構成●サッカーダイジェストweb編集部

【動画】“2つの魔法”がかけられた本間至恩の鮮烈同点弾!
 
【関連記事】
選手の鑑だ!新潟・千葉和彦の緊急時の振る舞いに対戦相手大宮サポーターからも称賛の声「本当感動しました」
「昨シーズン共に戦ったメンバーたちに捧げます」新潟アルベルト監督が語る大宮の地で掴んだ勝利の意味
新潟L、北川ひかるの3年ぶり“ショートヘア”が話題!「どんな髪型も似合う」「笑顔もステキ!」
「キャプ翼かよ」新潟“キングケン”の神業オーバーヘッドに賛辞の嵐!「何度見ても飽きないな」
「監督に水をブッかけていいわけがないだろ!?」53歳になった新潟指揮官のユーモアに反響続々

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ