パルチザン浅野拓磨は“欧州5大リーグ”への移籍を希望か。クラブが今夏の売却に前向きと現地報道

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月27日

リーグ戦で今季18ゴールと大暴れ

クラブは放出の意向が強いようだ。浅野自身は5大リーグを希望しているという。(C)Getty Images

画像を見る

 セルビア1部のパルチザンに所属する日本代表FW浅野拓磨の今夏の移籍は、クラブにとっては既定路線のようだ。

 現地紙『Telegraf』が4月26日付で報じたところによれば、パルチザンは浅野との契約延長手続きを行なう予定はなく、「今夏にクラブを離れるのが理想的だと考えている」という。今シーズンの活躍ぶりに欧州の目が向いていることに加え、コロナ禍で財政が圧迫され、年俸45万ユーロ(約5625万円)に加えてアーセナルへの補償金100万ユーロ(約1億2500万円)の支払いがクラブにとって負担が大きい点も、その理由のようだ。

 現在、浅野はパルチザンと2022年6月までの契約を結んでいる。そのため、今夏に移籍が成立した場合は、移籍金は500万ユーロ(約6億2500万円)になる見込みとのこと。現時点までに興味を示し、オファーに至っているのはロシア、トルコ、中東(サウジアラビア)、中国のクラブだという。
 
 しかし、浅野本人は少なくとも現時点では、「欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、ドイツ、イタリア、フランス)にしか興味がないようだ」とも伝えている。

 浅野は2016年にサンフレッチェ広島からアーセナルに渡ったが公式戦出場が叶わず、シュツットガルトやハノーファーといったドイツのクラブに期限付き移籍を繰り返し、2019年8月にパルチザンに完全移籍で加入した。

 1年目は公式戦37試合に出場し、9ゴール・5アシストを記録。今シーズンはリーグ戦32試合で18ゴール・9アシストで、得点ランキング2位につけている。公式戦では39試合で21ゴール・10アシストをマークした。

 同紙はこれまでにパルチザンから2009年にブラジル人のアントネロ・ジュカがデポルティボ(現スペイン2部)へ、18年にはエベルトン・ルイーズがSPAL(セリエA)へ移籍を叶えたことも併せて紹介している。

 果たして、26歳の俊足アタッカーが次に向かうのはどのクラブになるのか。新天地の行方に、セルビア現地でも注目を集めているといえそうだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「クラブの金の卵になるだろう」今季18ゴールと爆発する浅野拓磨を現地紙が絶賛!「夢のようなシーズンを過ごしている」
「半分以上の人間が疑問」本田圭佑のゴール取り消しは誤審? 大荒れのネフチ戦を裁いた主審を現地メディアが糾弾!
三笘薫は他のドリブラーと何が“違う”のか? それは身につけられるのか? 【小宮良之の日本サッカー兵法書】
「トッテナムでは引退まで優勝できない」涙のソン・フンミンに韓国メディアが移籍を提言!「クオリティの低さがタイトルを阻む」
「シャルケがベスト4に行くのが面白いんじゃん」内田篤人がスーパーリーグ構想に物申す! プレミア勢撤退前に“崩壊”を予言も…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月5日発売
    2021-2022シーズン
    欧州各国リーグ
    開幕ガイド
    ビッグクラブ選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ