【J1採点&寸評】川崎×広島|3連敗の川崎と5連勝の広島。顕著に分かれた明と暗

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2015年05月06日

攻撃の変化に乏しかった川崎。まるで「同じシーン」の繰り返し。

【警告】川崎=なし 広島=青山(66分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】千葉和彦(広島)

画像を見る

【試合内容】
 開始早々、ひとつのミスから試合が動いた。3分、川崎の谷口と角田がボールを見合う形となり、クリアをできずにいると、ドウグラスがボールを奪って広島が先制に成功する。以降は、広島が自陣で5枚+4枚のブロックを形成してカウンターを狙う一方、川崎はボールを保持して仕掛けたが、決定機を作れないまま前半は終了した
 
 後半も「攻める川崎、守る広島」の構図は変わらなかったが、裏のスペースを狙う回数が増えた川崎が徐々にゴールへと迫る。広島は浅野を入れてカウンター色を強めると、以降も清水、野津田を投入して速攻をちらつかせた。結局、川崎は最後までゴールが遠く、第1ステージ優勝が遠のく痛恨の敗戦。これで川崎はリーグ3連敗、広島はリーグ5連勝と対照的な結果となった。

【J1 PHOTOハイライト】1stステージ・10節

【J1採点&寸評】全7試合の評価をチェック!
 
【チーム採点・寸評】
川崎 4.5
序盤の凡ミスが試合の流れを決めた。以降はほぼ一方的に攻め続けたが、その攻撃はまるで同じシーンを繰り返し見ているかのように変化に乏しく、結果的に試合前のアップ中に右膝を負傷した小林の緊急離脱も響いた。
 
広島       6.5
先制後はセオリー通り守備を固め、カウンター戦術にシフト。攻撃へのベクトルは小さく、チャンスは限られたものの、「リアリストの広島」の本領を発揮して、13年7月以来の5連勝を飾った。
 
【川崎|採点・寸評】
GK
30 新井章太 6
プロ5年目で公式戦初出場も、開始3分に屈辱の失点。もっとも、思い切り良く飛び出し、ハイボールもソツなく処理するなどプレー自体は安定。失点は不運としか言いようがない。
 
DF
3 角田 誠 5
開始早々に最終ラインでミスが生じて後手に回る形に。パスの精度は一定の質を保ったものの、後半はカウンターを受ける回数が増え、中央のマークが遅れ気味になる場面も。
 
4 井川祐輔 5.5
ファウルぎりぎりのプレーで激しく寄せるなど気迫十分。森谷のカバーをこなしつつ、時に相手のエリア内でボールを受けるなど積極的な姿勢も光り、後半にチャンスを演出した。
 
5 谷口彰悟 5
角田とボールをお見合いし、ドウグラスにボールを奪われて先制点を与えた。攻撃時のボールを受けるポジショニングは改善の余地があり、井川に比べると消極的な印象が残る。
 
MF
14 中村憲剛 5.5
近距離、中距離のパスを巧みに蹴り分けて攻撃のリズムを作り出すも、広島の強固なブロックを打開し切れず。ただ、バックスピンのかかったパスや大久保へのクロスは光った。
 
16 大島僚太 5
ボールの運び役となり、プレスをいなしながら攻撃の起点になろうと努めたが、悪く言えば無難にボールを捌くのみで怖さが足りず。リスクを冒して高い位置で絡む意識が必要か。
 
18 エウシーニョ 5
63分、井川のパスに反応してゴール前でフリーとなるも、これを決め切れなかった。ボールを受ける回数は多かったが、雑なパスも多く、広島のブロックを崩せなかった。
 
19 森谷賢太郎 5.5
時に中央や逆サイドに流れて攻撃に厚みを加え、ボールを奪われた時には全力疾走でスペースを埋めるなど攻守に“森谷らしさ”を見せたが、崩しの局面で個の仕掛けは限られた。
 
FW
10 レナト 5
ドリブルのコースを読まれるシーンが多く、効果的な突破もわずか。コンビネーションでの打開も少なく、ひとりで突っかけてはパスを出すという形を何度も繰り返していた。
 
13 大久保嘉人 5
思うようにボールが入らずに序盤から苛立ちを隠せず。中盤まで下がってボールを受け、時に左右に流れてボールを受けたが、広島の守備を最後までこじ開けられなかった。
 
15 船山貴之 5.5
前線で動き回り、前半には正確なポストプレーで中央突破の起点として機能。フリーランで相手を引き付け、ボールも呼び込んだが、肝心のエリア内でなかなか勝負できなかった。
 
交代出場
FW 
27 安 柄俊 -
3トップの一角に入って常にゴールを狙ったが、なかなか自分の得意な形でボールを受けられなかった。終盤に打点の高いヘディングでチャンスを作ったが、それが唯一の見せ場。
 
監督
風間八宏 4.5
先制を許して以降、ボールこそ保持していたが一向に流れを変えられず。選手に一任していると言えば聞こえはいいが、別の視点で見れば「引き出し不足」の感は否めなかった。
 
【関連記事】
【川崎】「優勝はもう無理」と大久保は嘆き節。“風間スタイル”は限界か?
2015 J1 1stステージ日程【7節~12節】
【編集長の視点】大久保嘉人――川崎で積み重ねた51ゴールと幸せな時間
【岩本輝雄のプロフェッショナル採点】川崎×柏|大久保への供給を断てば、フロンターレは怖くない
【J1採点&寸評】広島×仙台|野津田、浅野の若手コンビがゴール! 主導権を握った広島がホームで仙台を撃破
【J1採点&寸評】横浜×広島|広島が盤石の逆転勝利。横浜は終盤の追い上げも実らず。

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ