【横浜】C大阪に10年ぶりの勝利! 決勝弾のオナイウ阿道が“ジンクス打破”に手応え「今日ここで断ち切れた…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年04月06日

「枠に飛ばそうっていう気持ちで打ちました」

オナイウ(左端)の劇的な決勝ゴールで、横浜が貴重な勝点3を手にした。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ8節]横浜1-0C大阪/4月6日(火)/日産スタジアム

 横浜F・マリノスが、苦手とするセレッソ大阪を相手に2011年以来10年ぶりの勝利を収めた。

 攻守が激しく入れ替わる白熱した一戦は、両者ともに自分たちのスタイルをしっかりと発揮して好機を作るも1点が遠く、時間が経過していく。ゲームが動いたのは試合終盤の87分だった。左CKのゴール前の混戦から、こぼれ球に反応したオナイウ阿道が右足を振り抜き、ゴール左に突き刺した。これが決勝弾となり、横浜がホームで白星を飾っている。

 67分からの出場で値千金の決勝ゴールを奪ったオナイウは、試合後のフラッシュインタビューで、「途中からの出場でしたけど、こういう難しい試合を勝ち切ることが大事なので、それができて良かった」と喜びを露わにした。
 
 ゴール前での混戦から決めた決勝点については、「しっかりインステップで枠に飛ばそうっていう気持ちで打ちました」と振り返っている。

「(CKキッカーの水沼)宏太くんが良いボールを蹴るのは分かっていましたし、ニアを越えてファーでチアゴ(・マルチンス)が競って、混戦になったところでこぼれてきた。それに良い反応ができて、ちゃんと枠に飛ばせたことがゴールに繋がったんじゃないかなと思います」

 これで長らく勝てていなかったC大阪から久しぶりの勝点3をもぎ取った横浜。その勝利の立役者となったオナイウは、「長い間勝てていないチームと戦うときは、苦手意識が働いてしまうもの。それが今日ここで断ち切れたっていうのは、次のアウェーでの試合に向けても繋がる勝利だったと思います」と笑顔を見せた。

 次節、横浜は4月11日に敵地でベガルタ仙台と対戦する。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】オナイウ阿道の値千金弾をチェック! 強烈なシュートで突き刺す!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ