【岩本輝雄】モンゴル戦は文句なしの完勝。でも森保監督の“頭痛のタネ”は増えたよ

カテゴリ:連載・コラム

岩本輝雄

2021年04月01日

大迫は相変わらずの存在感だった

韓国、モンゴルに連勝した今回の3月シリーズ。森保監督も多くの収穫を得られたと思う。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 モンゴル戦は14-0。完勝! 以上(笑)!

 それは冗談として、でも本当に文句のつけようのないゲームだったね。いくら実力差があるとはいえ、さすがに14ゴールは凄い。前半に5点も取れば、後半は手を抜きそうなものだけど、9得点だから。選手たちの凄まじい気合いを感じたよ。

 大迫は代表では初となるハットトリックを達成。素晴らしいことだけど、彼の能力の高さを考えれば、もっと取れてもよかった。実際、チャンスもあったしね。もっとも、点を取りつつも味方を生かすプレーもこなす。相変わらずの存在感だった。

 一方、代表デビューをした選手もいれば、代表初ゴールを決めた選手もいる。それぞれが与えられたチャンスで、全力を出して、結果を示した。

 たとえば、グランパスの稲垣。周知のとおり、彼は怪我のため不参加となったセレッソの原川に代わって追加招集された。モンゴル戦では63分に途中出場して代表初キャップ。その5分後に代表初ゴール。さらに90+3分に2点目。強烈なインパクトを残したよね。

 ヴィッセルの古橋も代表初得点を含む2ゴール、グランパスの中谷は途中出場で代表デビューを果たす。

 森保監督も手応えを掴んだだろうし、たくさんの情報を得られたと思う。と同時に、選考がさらに難しくなったんじゃないかな。頭痛のタネが増えたね。もちろん、良い意味で、だ。

 選択肢は多ければ多いほどいい。各ポジションでの競争はこれまで以上に激しくなりそうだし、当然、U-24チームにもA代表に選ばれるべき選手がいる。そうした状況で森保監督が今後、誰を選ぶかはまた楽しみになってきた。

 とにかく、今季のJリーグで活躍が際立つ選手が、日の丸を背負って期待に応えるプレーを披露できていたのはよかった。
 
 モンゴル戦でフル出場したFC東京の小川も、本人も納得のパフォーマンスだったと思う。左SBに入って、同サイドには南野がいたけど、南野はわりと中に絞るから、前には攻め上がるスペースがある。そこを有効活用して、多くのチャンスを演出していた。

 とりわけ、クロスの質が良いよね。いろんなボールを蹴れるし、攻め上がるタイミングもセンスがあって、攻撃性能はかなり高いと思う。モンゴル戦でそれを証明してみせた。では、強敵と対峙した時の守備力はどうか。SBだからね。次はそこに注目したい。

 右SBの松原も、マリノスでのプレーと同じように躍動感があった。同サイドの伊東をサポートしつつ、自らも効果的なインナーラップで攻撃に厚みをもたらす。小川と松原、そして山根と、今回の3月シリーズで代表デビューを飾ったSBが、長友や酒井に少しでも近づけるようになればいいね。

【PHOTO】モンゴル0-14日本|前後半で14ゴールとモンゴルを圧倒!24年ぶりとなる2桁勝利に!
 
【関連記事】
“横浜惨事” いまだ脳裏に? 韓国メディアは日本のモンゴル戦歴史的大勝をどう伝えたのか。「まるで野球のスコア」
日本のファンが見せたモンゴル代表への振る舞いに中国メディアが驚き!「意外なことに…」
【森保Jポジション別査定】ボランチの勢力図は確実に変化! 欧州での定位置奪取が最低条件になりつつあるエリアは?
「彼らは容赦なかった」独仏メディアが日本の“残酷な勝利”を評価する一方…「アジアでは圧倒的なレベル差がある」
【岩本輝雄】アルゼンチンが強い? 嘘だね。あれで金メダル候補なら日本は余裕で優勝するよ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ