ミラン タイ資本への身売り交渉が進展か

カテゴリ:メガクラブ

ジャンルカ・ディ・マルツィオ

2015年04月30日

ベルルスコーニ邸での話し合いは「ポジティブな感触」

タイの投資家テチャウボン氏をミラノ郊外の私邸に招き、クラブ売却について話し合いを持ったベルルスコーニ・オーナー。交渉は合意に向かって進展か。 (C) Getty Images

画像を見る

 4月29日、サン・シーロでジェノア戦が行なわれている間も、ミラノ郊外アルコレにあるオーナーのシルビオ・ベルルスコーニ邸では、タイの投資家ビー・テチャウボン氏との間で、5億ユーロ(約700億円)で発行済株式の51パーセントを譲渡するという同氏の買収オファーについての話し合いが続いていた。
 
 会談は同日23時過ぎに終了、テチャウボンの側近からは「ポジティブな感触を得た」という話が伝わってきている。
 
ジェノア戦の観客席にアレックス・ソングの代理人
 
 一方、ミランはバルセロナからウェストハムにレンタルされているカメルーン代表MFアレックス・ソングに興味を示している。29日のジェノア戦にはソングの代理人ダレブ・デインが姿を見せており、昼の間に話し合いを持った可能性が大きい。
 
 保有権を持つバルセロナの経営陣には、ミランで長年SDを務めたアリエド・ブライダが加わっており、両クラブの関係はきわめて良好。ソングにはインテルも関心を持っているが、こちらのファーストチョイスはあくまでトゥーレ・ヤヤだ。
 
文:ジャンルカ・ディ・マルツィオ
翻訳:片野道郎

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ