代表デビュー戦で初ゴール!! 韓国戦で活躍した山根視来が明かす吉田麻也からのサポート

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2021年03月25日

「ああいうところに入っていく感覚は川崎で身に付いた」

韓国戦で先制点を決めた山根。強烈なシュートだった。写真:金子拓弥 (サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

[国際親善試合]日本 3-0 韓国/3月25日/日産スタジアム

 韓国戦でA代表デビューを果たした山根視来が、いきなり大仕事をやってのけた。16分、前線でルーズボールを拾った大迫勇也からのヒールパスに反応し、相手の背後に抜け出すと右足を一閃。見事に強烈なシュートを決めた。

「自分の特長はゴールの匂いがするところに入っていくところ。ああいう感じのボールがくることをイメージしていたので、あとはしっかり枠に打ち込むことだけを意識して打ちました」

 得点シーンをそう振り返る山根は、「ああいうところに入っていく感覚は川崎(現所属)で身に付いた」と明かす。また、「自分のベースの切り替えや球際は湘南(16~19年に所属)でやってきたこと」と述べ、「(川崎と湘南)両方でやっていることが結果につながった」と活躍の要因を分析した。
 
 得点のほかにも山根は、球際でも負けず、攻守両面で好パフォーマンスを披露。もちろん、その強度は湘南時代に培ったおかげでもあるが、“戦う”意識付けがより強くなった背景には吉田麻也とのコミュニケーションにもあったと話す。

「この活動の一発目に麻也くんから『Jリーグでいつもやっている1.5倍くらいの力でいかないとダメ』だと言われていたので、(韓国戦も)入りからそういうパワーで行きました」

 ちなみに吉田からは発破をかけられただけではない。山根が続ける。

「麻也くんが試合前も、試合中も後ろからすごくポジティブな言葉を掛けてくれていたので、あとは自分のやるべきことをやるだけだった」

 どうやら山根は「ホテルの部屋にいる時もひとりの時間がすごく多いのでいろいろ考えた。ずっと緊張していた」そうだが、とりわけ吉田から手厚いサポートがあり、「今日はすごく整理してやれた」という。

 韓国戦で最高のA代表デビューを飾ったとはいえ、「まだ1歩踏み出したばかり」と山根は地に足を付ける。そして「海外組の強度とかはこの活動で知れたし、良い刺激になっているので、もっともっとという気持ちで明日からまた成長できるように頑張っていきたいです」とさらなる飛躍を誓った。

構成●サッカーダイジェスト編集部
【関連記事】
【セルジオ越後】山根のプレーを見れば川崎がなぜ強いのかが分かるよ。日韓戦のMVPを挙げるとすれば…
「山根すげえ」「鎌田2点目さすが」今年初の日本代表戦にファン熱狂!“日韓戦”にSNS上でも大興奮
「ハンパねぇ」「FWみたいな動きするやん」山根視来が代表初出場&初ゴール! 豪快な右足ショットで韓国相手に先制弾を奪う
【日本3-0韓国|採点&寸評】日本が韓国に歴史的な快勝劇! MOMは山根、鎌田、遠藤の3人で大いに迷ったが…
日本代表、韓国戦10年ぶりの完封劇!山根、鎌田、遠藤の3発&無失点でアジアの宿敵を攻守で圧倒

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ