【FC東京】謹慎が解けた安部と波多野が全体練習に復帰。正真正銘の覚悟が問われる

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年03月25日

3月25日の練習でも元気な姿を見せる

謹慎が解けた波多野(左)と安部(右)。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 3月18日にクラブ規律に反して会食をした安部と波多野。新型コロナウイルスへの感染リスクがある行動をしたとして19日から5日間程度の謹慎処分となったふたりは、21日の仙台戦でメンバー外となっていた。

 その仙台戦後、FC東京のトップチームマネジメント部長の古矢武士氏はオンライン会見で「非常に感染のリスクがある行動だった」と説明したうえで、「彼らが感染していないことを(PCR検査で)確認次第、チームに戻す」とコメントした。

 そして3月25日にメディアに公開された小平グランドでの練習で、波多野と安部はいずれも元気な姿を見せていた。広報の話によれば、全体練習に復帰したのは3月24日だった。大事なのはここからだろう。長谷川監督も仙台戦後にこう言っていた。

「処分が解ければ現場は使っていこうと思うが、(仙台戦で代わりに)出場した選手が良いパフォーマンスをしたので、そういう部分を加味しながら今後はメンバーを決めていきたい」

 仙台戦ではGKの児玉もMFの三田も勝利に貢献する、素晴らしい働きぶりだった。彼らとの競争に打ち勝ち、波多野と安部は再びピッチに立てるのか。プロとして、正真正銘の覚悟が問われる。

構成●サッカーダイジェスト

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ