7戦ぶり先発で久保建英が躍動!“今季初”アシストで同点弾を演出、大一番で貴重な1ポイントをもたらす

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月21日

トップ下から右サイドに回ってプレー

エルチェ戦でリーガでは今シーズン初アシストをマークした久保。(C) Getty Images

画像を見る

 3月21日に開催されたラ・リーガ第28節で、久保建英が所属する15位のヘタフェが、17位エルチェとの残留争い直接対決に挑んだ。

 4ポイント差で迎えた大一番で、右サイドハーフのレギュラーを務めるニョムとFWマタが出場停止なのに加え、クチョ・エルナンデスが故障離脱したこともあり、久保が7試合ぶりにスタメンに復帰。4―2-3-1のトップ下に入った。

 開始5分、ヘタフェのFKで、味方が落としたボールに反応した久保がエリア内で敵DFベルドゥに後ろから倒されたが、ファウルはとられなかった。18分には左SBオリベラからのクロスに日本代表MFがヘッドで合わせるも、枠を捉えられない。

 迎えた20分、敵のショートコーナーをCBチャクラがクリアしきれず、ベルドゥの折り返しをミジャに決められ、先制ゴールを許す。

 リードを奪われたヘタフェは26分、前線でボールを受けた久保がドリブルで仕掛けてエリア内に持ち込むが、ベルドゥに突破を防がる。背番号5はピッチを叩いて悔しさを露わにした。

 この時間帯あたりから、アレニャとポジションを入れ替えて右サイドに回った久保は、鋭いクロスを送り込むなど、積極的に攻撃陣をリード。ホームチームがエルチェを押し込み、40分にはイグレシアス、44分にはアレニャがシュートを放つがGKに防がれる。

 後半開始早々にMFマクシモビッチを下げて、FWアンヘル・ロドリゲスを入れて4―4-2にチェンジしたヘタフェは、56分に久保が直接FKでゴールを脅かすも、GKにセーブされる。

【動画】絶妙の右足クロス!久保建英の今季初アシストはこちら
 久保に最大の見せ場がやってきたのは60分だ。右サイドから仕掛け、敵DFモヒカをかわして右足でグラウンダーの絶妙なクロス。これを受けたFWエネス・ウナルが巧みな反転からのシュートでネットを揺らし、同点ゴールを奪う。

 ビジャレアル時代も含めて、ラ・リーガでは今シーズン初アシストをマークした久保だが、前半から精力的に動いていたこともあり、72分にポルティージョと交代でベンチに下がる。

 ヘタフェは84分にベルドゥのハンドでPKを得るも、アンヘルが敵GKバディアにセーブされ、このビッグチャンスを逃す。

 試合はこのまま1-1で終了。エルチェとの勝点差を維持したヘタフェにとっては、貴重なドローと言えるだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】内田篤人氏が思わず唸った久保建英の超絶トラップはこちら

【日本代表PHOTO】久保も選出! U-24アルゼンチン戦に臨む招集メンバー23人

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ