「普通にやるんだよねこの選手、折れるよ」久保のライバルの悪質な“踏みつけタックル”に解説の宮沢ミシェル氏も思わず苦言!「戦っているのとは違う」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月14日

「ずっと続いているから、考えを変えていかないと」と忠告

ルマールへの危険なファウルで一発退場となったニョム(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月13日に行なわれたラ・リーガ第27節で、久保建英が所属するヘタフェは首位のアトレティコ・マドリーとホームで対戦。ディエゴ・シメオネ監督の就任以降は、10シーズンに渡って一度も勝てていない(2分け16敗)天敵を相手に、スコアレスドローに持ち込み、貴重な勝点1を奪取した。

 久保と右サイドハーフの定位置を奪い返したアラン・ニョムは本職の右SBで起用されたものの、右サイドハーフにはカルレス・アレニャを起用。6試合連続のベンチスタートとなった日本代表MFは、試合終了間際に出場する準備をしていたが、終了のホイッスルが鳴ってしまい、加入後初めて出番なしに終わった。

 結果的に引き分けで終わったから良かったとはいえ、チームを窮地に追い込んだのが、70分のニョムの一発退場だ。敵MFトマ・ルマールがタッチラインギリギリで残したボールを奪おうし、勢い余ってルマールの足首を思い切り踏みつけたのだ。

 声をあげて倒れたフランス代表MFは、幸い大事には至らず、その後もプレーを続けたものの、当初はイエローカードだったニョムへの裁定はVARでレッドに替わり、ヘタフェは残りの約20分間を10人で戦うはめになってしまった。

【動画】宮沢ミシェル氏も思わず苦言!ニョムの足首踏みつけシーン(3分30秒~)
『WOWOW』でこの試合の解説を務めていた宮沢ミシェル氏は、このシーンに「普通にこういうのやるんだよね、この選手。びっくりするよね。折れるよ、これ」と思わず苦言。

 普段はソフトな解説で人気を博しているが、「戦っているのとは、わけが違うからね。これは一回(レッドカードを)出さないとダメだよね。ずっと続いているから、考えを変えていかないと。脅威を与える選手と危ない選手は違う」と、重大な怪我に繋がりかねないプレーに厳しい言葉を浴びせた。

 数的不利にならなければ、早い段階からウォームアップをしていた久保の投入も考えられただけに、返す返すも残念なプレーだった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】アトレティコDFを激怒させた久保建英の2人抜きドリブルはこちら

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ