「なぜ久保建英を使わないのか?」直球質問にヘタフェ指揮官の回答は――「並外れた選手だが…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月21日

「久保がスタメンに入る可能性を検討している」

先発落ちが続いている久保について、ボルダラス監督(右)が言及した。 (C)Getty Images

画像を見る

 3月13日に開催されたラ・リーガ第27節のアトレティコ・マドリー戦で、6試合連続のベンチスタートとなった久保建英は、ヘタフェ移籍後初めて出番なしに終わった(結果は0-0)。

 後半の早い時間帯からウォームアップをしていたが、70分にアラム・ニョムがレッドカードで退場して数的不利になったこともあり、投入のタイミングが遅れてしまう。後半アディショナルタイムにようやく声が掛かったものの、ピッチに入る前に試合が終了してしまった。

 ここにきて出番が激減しているが、3月21日に開催される17位エルチェとの残留争い直接対決(ヘタフェは15位)では、先発のチャンスが巡ってくるかもしれない。久保から右サイドハーフのポジションを奪い返したニョムが出場停止となるからだ。そのうえ、ハイメ・マタも出場停止、クチョ・エルナンデスが故障離脱とFWを2枚欠くことから、4-2-3―1の採用も考えられ、そうなれば先発の可能性はさらに高まる。

【動画】「有利な状況だったのに…」ボルダラスが嘆いた久保建英のプレー(1分11秒~)
 現地紙『AS』によれば、前日会見で「右サイドをどうするのか?」と問われたホセ・ボルダラス監督は、「いま検討してところだ。いくつかの選択肢があるが、まだ決定していない。すでにそこでプレーしたことのあるプレーヤーが何人かいて、誰でも大丈夫だ」と回答。久保の起用にも含みを持たせた。

 さらに、「なぜクボはあまり出場できないのか?」と突っ込まれると、指揮官はこう返している。

「クボは並外れた選手だ。ただ、試合のプランを立てるには、ある選手の特徴が必要な時もあれば、別の選手の特徴が必要なこともある。クボは大いに助けになってくれると思うし、とても満足している。明日、彼がスタメン11人に入る可能性を検討している」

 途中出場から2点に絡む活躍でヘタフェでの鮮烈なデビューを飾った時の相手、エルチェとの再戦で、久保は輝きを取り戻せるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】現地メディアが称賛!スペイン代表FWを翻弄した久保建英の超絶テクニックはこちら(2分~)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ