「この状況のなか、こんな僕を…」背番号42、柏木陽介が新天地にかける想いを語る

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月14日

「これから何が自分にできるか、しっかり考えて」

岐阜で新たなスタートを切った柏木。これからの活躍に注目だ。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 新天地にかける想いを、その言葉にこめた。

 J3のFC岐阜は3月13日、You Tubeの『FCGIFUTV』で新加入の柏木陽介のメッセージを投稿。技巧派レフティは次のように語った。

「FC岐阜、42番、柏木陽介です。今回いろいろ、浦和と岐阜に対して、すごくいろんなものをコメントさせてもらいました。でもこの場を借りて、また浦和レッズへの、今回してしまったことへの反省、そして申し訳なさ、本当にすみませんでした。ただ本当に、浦和レッズでやれた11年間は幸せでしたし、これからもその実績、やれたこと、すべて誇りに思って、これから戦っていきたいと思っています。

 そしてFC岐阜のみなさま、岐阜県のみなさま、この状況のなか、こんな僕をチームに歓迎してくれて、本当に嬉しく思います。これから何が自分にできるか、しっかり考えて、チームのために、FC岐阜のために、そして岐阜県のみなさまのために、全力を注いでプレーしていきたいと思います。そして地域貢献、そういうこともいっぱいしていきたいと思うので、これからもぜひ応援よろしくお願いします。

 明日はホーム開幕戦です。たくさんの人が見に来てくれることが選手たちの力となり、パワーとなります。みなさんでFC岐阜を応援して、スタジアムでみなさんの力を僕たちにください。明日の試合、楽しみにしています」
 
 同日にアップされた練習風景の動画では、降りしきる雨の中で懸命にトレーニングに励む姿があった。翌14日のホームで迎えるヴァンラーレ八戸との開幕戦はメンバー外だったが、いつかピッチに立った時に、秘める想いをどんな形で表現するか。期待したい。

構成●サッカーダイジェストweb編集部
 
【関連記事】
「アイツは馬鹿野郎だけど…」槙野智章、岐阜移籍の柏木陽介に愛ある叱咤激励! Jリーガーやファンも反応
FC岐阜へ完全移籍の柏木陽介、浦和での11年間を回想。「2011年に残留争いをしているとき…」
「言葉では言い表せないくらいの感謝…」柏木陽介の新天地がJ3のFC岐阜に決定‼
「多くの感謝はあるものの…」規律違反の浦和MF柏木陽介が移籍へ。本人は「自覚が足りず、深く反省」
高校時代の槙野・柏木の秘話も披露! 内田篤人氏が部活とユースの違いを解説「負けちゃってるのかな…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ