「多くの感謝はあるものの…」規律違反の浦和MF柏木陽介が移籍へ。本人は「自覚が足りず、深く反省」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月16日

期限付き移籍の可能性も

移籍が決定した柏木。写真:塚本凜平(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 浦和レッズは2月16日、戸苅淳フットボール本部長によるオンライン会見を実施し、規律違反のあったMF柏木陽介の処遇について発表した。

 沖縄でキャンプ中の浦和ではコロナ禍を鑑み、「原則外出禁止」のルールを設けていたが、柏木はチームメイトのFW杉本健勇とともに2月4日の16時から18時頃にかけ、外食を行なっていたことが先日判明。両選手には厳重注意と罰金が科せられた後、後者は10日からチームに復帰も、前者は繰り返しの違反であったため、トレーニング参加は見送りとなっていた。

 動向が注目されていたなかで、戸苅淳本部長は柏木について「移籍する方針」と明かした。

「浦和レッズの経験豊富な選手でもあり、チームをリードしていくべき存在として期待していました。ACL(アジア・チャンピオンズリーグ)優勝など、数々のタイトルをもたらしてくれた選手でもあり、また被災地支援といった多くの社会的貢献活動を積極的に行なうなど、長所もたくさんある選手です。多くの感謝はあるものの、チーム内における影響や、規律を継続的に保つことは最優先事項であり、双方の話し合いにより、移籍する方針で調整していくことといたします」

 なお、移籍先は現時点では未定で、期限付き移籍の可能性もあるとしている。続けて、柏木本人からのメッセージも代読の形で伝えた。
 
「この度は私の軽率な行動によって、ファン・サポーターの皆様、パートナー企業の皆様、選手、クラブ、Jリーグ関係者の皆様、そして何より緊急事態宣言下においてキャンプの実施を受け入れてくださった沖縄の皆様に対して、多大なるご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。多くのサポートをいただいているなかで、キャンプやJリーグが開催できているという自覚が足りず、このような行動に至ったことを深く反省しております。また、規律違反によって、新シーズン始動後のチームにも迷惑をかけてしまいました。重ねてお詫び申し上げます。この度は誠に申し訳ございませんでした」

 2010年にサンフレッチェ広島から加入し、今年で在籍12年目となる33歳の柏木。今季もリカルド・ロドリゲス新監督のもと、チームの中心のひとりとして期待されていたなか、多くの人々を裏切る行動になってしまった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
【J1戦力分析|浦和レッズ編】橋岡が海外移籍、レオナルドも中国行きか!? 駒不足の印象は否めない…
【セルジオ越後】冬の移籍の明暗…久保くんは現状のままなら日本で出直した方がいい。香川と本田に言いたいのは…
「ミナミノはバルセロナ次第で…」南野拓実にセビージャ移籍話!? 敏腕モンチSDが逸材売却も視野に獲得へ名乗り
内田篤人氏が明かす欧州移籍秘話! 「シャルケ以外にもあった」“一番リアルなオファー”とは?「会長だかが日本に来て…」
「日本や韓国に劣っている理由がやっと…」元代表コーチの中国サッカー“バッサリ発言”に現地衝撃!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ