「人として立派」「みんな見習うべき」トリノ主将のフェアプレーに絶賛の嵐! チームは見事0-3から…

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月07日

相手DFにイエローカードが提示されたが…

ボナッツォーリの劇的同点弾に喜びを爆発させるベロッティ(左)。(C)Getty Images

画像を見る

 トリノのキャプテンが見せた振る舞いが、世界中から称賛を集めている。

 現地時間2月6日、セリエA第21節でアタランタとの一戦だ。0-3と大量リードを許し迎えた33分、ゴール前中央でボールを持ったイタリア代表FWアンドレア・ベロッティはさらに奥へと仕掛けるが、ドリブルの途中で転倒してしまう。

 このプレーで主審は、マッチアップしていたクリスティアン・ロメロにイエローカードを提示する。すると、その判定に対し、なんとベロッティが異議を申し立てたのだ。というのも、ロメロの手や足は全くかかっておらず、自発的に倒れただけだったからだ。

 主審との話し合いの結果、判定は取り消しでドロップボールとなり、ボールはアタランタのGKへ返された。

【動画】劣勢のなか、“グレートキャプテン”が見せた紳士的振る舞いはこちら

 是が非でも得点が欲しいなか、絶好の位置で得たFKを自ら放棄する、スポーツマンシップに溢れるプレーにはファンも絶賛。SNS上には熱いメッセージが続々と寄せられている。
 
「人として立派な振る舞い」
「みんな見習うべき素晴らしいものだ」
「フェアプレーの塊みたいな選手だな」
「グレートキャプテン」
「サッカーってこういうところも好き」
「彼にFIFAフェアプレー賞を贈ってくれ!」

 なお、試合はその後、42分にそのベロッティが反撃の口火を切る1点を奪うと、前半アディショナルタイム、84分にも加点。見事に3-3の同点に追いついている。キャプテンの紳士的な振る舞いに、「サッカーの神様」が味方したかのような劇的な展開だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「どうしてクボなんだ?」「早すぎるだろ…」久保建英の早期交代に現地サポも嘆き! レーティングはチーム最高点なのになぜ…
「日本人では初めてだ」圧巻の左足弾で衝撃デビューの南野拓実、初の“偉業達成”に現地注目!
本田圭佑のポルティモネンセ加入にブラジル・メディアが反応!「ここでは期待に応えられなかった…」
岩渕真奈の“ゴラッソ”に大反響!「小柄でどこにそんなパワーがあるんですか」元同僚なでしこFWの質問に…
「他の生徒はまだ罰を受けるべきですか?」神戸のFW藤本憲明が大麻問題で揺れる母校の現状に言及。「僕はなにをすれば…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ