• トップ
  • ニュース一覧
  • 南野拓実が“呼び込んだ”ニューカッスルMFの退場劇に反響! 敵将は「あんな馬鹿げたプレーをするなんて」と嘆き

南野拓実が“呼び込んだ”ニューカッスルMFの退場劇に反響! 敵将は「あんな馬鹿げたプレーをするなんて」と嘆き

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月07日

元英女子代表DFも「考えなし」と非難

ヘンドリック(左)と巧みな駆け引きを演じた南野(右)。そのプレーが話題となっている。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間2月6日に行なわれたプレミアリーグ第23節のニューカッスル戦で、サウサンプトンでのデビューを飾った南野拓実は、華々しいスタートを切った。

 リバプールからのローン移籍が決定してまだ5日ながら、左サイドハーフでスタメンに抜擢された日本代表FWは、チームが2点のビハインドを追っていた29分に見せ場を作る。

 左サイドを攻め上がったライオン・バートランドのパスをバイタルエリア付近で受けた南野は、巧みなトラップで敵エリア内左に侵入。一気に相手DFを引きはがし、左足でニア上を打ち抜く豪快なシュートを決めたのだ。

 結局、チームは2-3と敗れたものの、90分フル出場してアピールに成功した。その南野がニューカッスルにとっていかに厄介な存在だったかを示すのは、ゴールという結果だけではない。

 サウサンプトンが1点差に詰め寄った48分、敵陣で果敢にドリブル突破を仕掛けた南野は、突破を止めようして思わずユニホームを掴んだ相手MFジェフ・ヘンドリックの二度目のイエローカードを誘発。退場に追い込んだのだ。

 中央へポジションを絞る南野とマッチアップする機会が多かったアイルランド代表MFは、一度目の警告も日本代表FWを捕まえきれずに後方から及んだスライディングタックルによるものだった。

【動画】相手MFの退場を呼び込んだ南野拓実のドリブル! ニューカッスル戦のハイライトはこちら
 まさに完敗。そんなヘンドリックの南野に対する対応には、現地メディアからも厳しい声が飛んでいる。この試合の中継を担っていた英公共放送『BBC』の解説者で、元イングランド女子代表DFのアレックス・スコットは「馬鹿げたプレーだった」と非難した。

「考えなしなのは明らかだった。とくに2枚目のシーンは、ミナミノをわざわざ掴む必要もなかった。今日の彼はゴールも決められなかったし、守備の対応では常にミナミノに上回られていた。もしも、負けていたらヘンドリックの責任だったと思う」

 さらにニューカッスルのスティーブ・ブルース監督も厳しい言葉で、ヘンドリックに反省を促した。

「ジェフは自分が何をしたかをよく理解していると思う。あんな馬鹿げたプレーをする彼は見たことがなかった。あの退場にがっかりしたことは隠さないし、彼も自分が愚かなファウルをしてしまったことを反省しているはずだ」

 不要なファウルを犯さざるをえないヘンドリックの焦りを生んだ南野の積極果敢な仕掛けは、称賛に値するはずだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ミナミノが助けになった」“デビュー弾”の南野拓実をサウサンプトン指揮官がベタ褒め!「10番の役割でも…」
「監督の決断が正当化された」サウサンプトンは泥沼の5連敗も豪快弾を決めた南野拓実を地元紙は絶賛!
「どうしてクボなんだ?」「早すぎるだろ…」久保建英の早期交代に現地サポも嘆き! レーティングはチーム最高点なのになぜ…
「前半は輝きを放った」“犠牲者”となった久保建英をスペイン紙は高評価! 指摘した課題は?
「どこで使うのか迷う」「ジョーカーだ」冨安健洋の“ユーティリティ性”を指揮官&地元メディアが称賛!「市場価値は37億円超え」と報道

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ