「二度とこんなプレーをしてはいけない」久保建英が露呈した“課題”をマドリー寄りメディアが指弾「ビジャレアル時代と同じ問題が…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月05日

「トップクラブでプレーするには改善が必要」

直近の2試合ではポジティブな印象を与えられなかった久保。(C)Getty Images

画像を見る

 レアル・マドリーが保有する久保建英は、20年夏にビジャレアルに加入したものの、ウナイ・エメリ監督の下で満足な出場機会を得られず、今冬にヘタフェへの期限付き移籍を決断した。

 その新天地では、先発3回を含む4試合に出場しているが、最初の2試合(エルチェ、ウエスカ)では今シーズン初となる連勝に貢献するポジティブなパフォーマンスを見せたものの、続く2試合(アスレティック・ビルバオ、アラベス)ではインパクトを残せなかった。

 マドリー寄りのメディア『The Real Champs』は、そのアスレティック・ビルバオ戦とアラベス戦の分析記事を掲載。日本の19歳に対して、厳しい評価を下している。

「クボがマドリーでプレーしたいのなら、このようなプレーを二度としてはいけない。トップクラブでプレーするには、もっと改善が必要だ」

 記事は、この2試合でビジャレアルの時と同じ問題、すなわち「試合に関与していない場面が散見された」と指摘している。

 まずビルバオ戦については、「スタートは悪くなかった」とし、開始18秒の先制弾の起点となった久保のパスカットを、「ポジショニングがとても速くて良かった」と称えた。だが、その後の89分は、「大きな貢献ができず、酷いものだった」と辛辣。「クボだけでのせいではないが、ボールを数回失い、ビルバオの強力な守備陣を前に効果的でなかった」と綴った。

【動画】現地メディアも注目! 久保のパスカットから始まった電光石火の18秒弾はこちら
 続くアラベス戦は、ビルバオ戦と違い、ヘタフェが圧倒的にボールを持っていたにもかかわらず、「クボは全体的に悪かった。ビジャレアルで先発した時と非常によく似てた。ほとんど存在感がなく、何も寄与していなかった」と酷評した。

 そして、最後に「彼はもっとうまくやれる。チームで最高の選手の一人になることができる。なのに、それを継続的に見せてくれない。たくさんのプレーヤーがそうなるのを見てきたが、それがとても苛立たせる」を締めくくっている。

 6日のセビ―ジャ戦の後、ヘタフェは9日にマドリーと敵地で対戦する。この保有元との対戦で、久保はジネディーヌ・ジダン監督にアピールできるか、大いに注目だ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
「ヘタフェを現実に戻した」久保建英の加入効果は早くも“賞味期限切れ”とスペイン人記者が指摘!「クボの移籍で光明が見えたが…」
「普通の女の子になりたい」“最も美しい少女”として人気の中国女子選手が突然の引退宣言で現地騒然! 驚きの“真相”とは?
「新しいリーダー、カガワのチームを作れる」香川真司の鮮烈デビューをギリシャメディアが激賞!「ピッチ上の教師だ」
「少し迷ったけど…」ビジャレアルから新加入のヘタフェDFが久保建英の“後押し”を明かす!「タケとはとても良い関係なんだ」
「彼は1000試合くらいプレーしてるので…」長谷部誠を14歳年下の“相棒”が称賛!「僕らを助けてくれる」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 9月23日号
    9月9日発売
    緊急提言
    この布陣で
    W杯最終予選を突破せよ!!
    日本代表「最強スタメン」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月16日発売
    2021ー2022 SEASON
    出場32チームを完全網羅
    CL選手名鑑
    顔写真&データが充実!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ