「ウーデゴーのようだ」17歳・中井卓大をスペイン紙が“マドリーの下部組織ベスト11”に最年少で選出!「ピピのテクニックは絶品」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月04日

本職ではない左ウイングでセレクト

“飛び級”で出場した試合でゴラッソを決めるなど中井への注目は高まるばかりだ。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 レアル・マドリーは、今冬の移籍市場で「補強ゼロ」に終わった。コロナ禍による財政難で動けなかったというのが本音だろう。

 そんななか、スペイン紙『AS』は、「プランBは“ラ・ファブリカ”(マドリーの下部組織の愛称)だ」として、カンテラに所属する選手のベスト11を選出している。

 カスティージャ(Bチーム)所属の超逸材セルヒオ・アリバスらとともに、堂々名を連ねたのがフベニールB(U-18相当)に籍を置く“ピピ”こと中井卓大だ。2014年にマドリーに入団し、着実にステップアップしてきた17歳のMFは、なんとフベニールBからは唯一となる最年少での選出となった。

【動画】現地メディアも称賛! 中井卓大が決めた鮮やかなゴラッソはこちら!
『AS』紙は、本来はインサイドハーフが主戦場の中井を、「キラリと光る若者だ」として、4-3-3の左ウイングに配置。先日、マドリーのカンテラで指導経験がある徳島ヴォルティスの新監督ダニエル・ポヤトスが、同誌のインタビューで「ピピのテクニックは絶品で、ボールの上で踊るようだ」と語ったことを紹介した。

 また、今冬にマドリーからアーセナルにレンタルされた“ノルウェーの神童”を引き合いに出し、そのプレースタイルを「(マルティン・)ウーデゴーのように、中央から突破する」と伝えている。

 先日、“飛び級”でフベニールA(U-19相当)の試合に出場し、巧みなフェントから鮮やかなゴールを決めた中井。この一撃で現地での注目度もますます上がっているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【写真】「美男美女」と話題!中井卓大が投稿した姉・ほのかさんとの2ショット

【動画】マルセロが驚愕の表情!11歳の中井卓大が披露した超絶テクニックはこちら
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ