「何から何まで全てが違う」3戦連続フル出場! 守田英正が新天地ポルトガルで感じた日本とのギャップとは?

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年02月02日

現地1日のベレネンセス戦でも先発し勝利に貢献

3戦連続フル出場でサンタ・クララでも中盤のキーマンとなりつつある守田。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 先月に川崎フロンターレからサンタ・クララへ移籍した守田英正は、現地時間2月1日のベレネンセス戦でフル出場。試合後に自身のSNSを更新し、ポルトガルでの充実感を綴った。

 1月25日のリオ・アベ戦で先発し、新天地デビューを飾った25歳は、試合終盤に2-1の勝利を呼び込む決勝弾を叩き込み、マン・オブ・ザ・マッチに選出された。

【動画】衝撃のデビュー弾!守田英正のポルトガル初ゴールはこちら

 続く29日のポルトガル・カップ準々決勝のブラガ戦は1-2で敗戦したものの、アディショナルタイムには一矢報いるゴールを演出するアシストをマークした。そして、3日後のベレネンセスとのリーグ戦でも先発し、公式戦3戦連続のフル出場となっている。

 そんな守田は試合後に自身のツイッターとインスタグラムを更新し、環境の変化をこうつぶやいた。

「毎試合、毎日が勉強になる。言語、移動の量や食事、日程、スタイル、ジャッジ、芝の質、環境、何から何まで全てが違う。素晴らしい」
 
 この投稿には川崎の公式や、元チームメイトの新井章太(現ジェフ千葉)らも反応。ファンからも「応援してます」「頑張って」などのエールのほか、以下のようなコメントが寄せられた。

「素晴らしい」
「Tsubasa」
「流石と言わざる得ないなー」
「早く帰って来て欲しいです!フロンターレに笑」
「DAZNで見れるように盛り上げて!!」
「試合が見れないのが残念です」

 衝撃のデビュー戦から攻守に安定したパフォーマンスを発揮し、早くもダニエル・ラモス監督の信頼を掴んでいる守田。新天地で受けた刺激をプレーに還元し、今まさにひと回り大きな選手へと成長を遂げようとしている。

【画像】「流石と言わざる得ない」守田英正が投稿したベレネンセス戦

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【J1戦力分析|川崎フロンターレ編】戦力値はほぼ満点! ACL制覇&連覇へ懸念があるとすれば…
【川崎フロンターレの最新陣容】中盤で大きな動きが。ジョアン・シミッチ、小塚和季らをどう組み合わせる?
「エグすぎだろ」ポルトガルデビュー戦で劇的決勝弾の守田英正に称賛の嵐!“伸び代”たっぷりの語学には…
「タケは現実が分かったはず」久保建英がヘタフェでプレーする“難しさ”をスペイン人記者が指摘!「驚いたのは…」【現地発】
「タクミは優れた攻撃オプションをもたらす」電撃加入の南野拓実にサウサンプトン指揮官が太鼓判!「我々にふさわしいプロファイル」とは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ