「恐怖のJリーグ王者」「破壊力は震撼もの」広州恒大と同組の川崎に中国メディアが最大級の警戒!【ACL】

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月28日

中国王者と対戦する名古屋の評価は?

中国メディアからも注目されている川崎。ACLは初めての経験となる三笘(左)らの活躍に期待がかかる。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 1月27日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)2021の組み合わせ抽選会がマレーシアのクアラルンプールで行なわれた。

 日本勢は川崎フロンターレ(J1・1位、天皇杯優勝)とガンバ大阪(J1・2位)、名古屋グランパス(J1・3位)の出場が決定。セレッソ大阪(J1・4位)は4月14日に実施されるプレーオフに勝てば、本戦に進むことができる。

 各国メディアもこのドローの結果を伝えている。なかでも注目を集めているのは、Jリーグ王者の川崎と過去2度のACL制覇を果たしている中国の強豪、広州恒大が同居したグループIだろう。

 中国のポータブルサイト『テンセント』は、川崎について「国内リーグとカップを制した2冠王者で、日本の最強チームだ」とし、こう紹介している。

「川崎は昨シーズンに88ゴールを記録した。その破壊力は本当に震撼させるほどで、攻撃パターンも非常に豊富だ」

 ただ、MFパウリーニョやFWエウケソンをはじめ、タレント揃いの広州恒大も「過小評価することはできない」とし、「パウリーニョが(故障から)スムーズにチームに復帰できれば楽しみだ」と綴っている。

【画像】Jリーグ勢から2人が選出!ファンが選んだ昨季ACLのベストイレブンはこちら
 中国スーパーリーグ王者の江蘇蘇寧と同じ組になった名古屋に関しては、「昨シーズンのJリーグで最も失点の少ないチームで、34試合で28点しか許していない。彼らの守備能力は明らかであり、グループGで蘇寧の最大のライバルとなる」と評価。堅守速攻とトータルフットボールが売りの江蘇蘇寧との対戦は、「慎重な試合になるだろう」と見立てている。

 また、同じく中国のスポーツメディア『新浪体育』も、組み分け決定のニュースを伝える記事で「広州恒大がJリーグの恐怖の王者と相対する。34試合・88ゴール。2位との勝点差は18ポイントだ」と見出しを打った。川崎がどれだけ注目されているがわかるだろう。

 グループステージは、4月21日から5月7日にかけて集中開催で実施される。Jリーグ勢が手強い中国勢を相手にどんな戦いを見せるか。大いに注目だ。
 
【関連記事】
【川崎フロンターレの最新陣容】中盤で大きな動きが。ジョアン・シミッチ、小塚和季らをどう組み合わせる?
「クボ対策」を講じるビルバオの“標的”となった久保建英。スペイン人記者が指摘する「弱点になる危険性」
「信じられないほどの財力があった…」元セレソン戦士オスカルはなぜ中国へ行ったのか。英紙で本人が“本音”を吐露
【名古屋グランパスの最新陣容】柿谷、齋藤、長澤ら大型補強に成功。豪華陣容も過密日程には選手層に一抹の不安も
「ギリシャ行きは驚きだ」香川真司のPAOK電撃入団に海外メディアも驚嘆!「度重なるオファーに考えを改めて…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ