「ファンタスティックなお膳立て」武藤嘉紀の“浮き球”アシストを現地激賞! 全国紙はチーム最高評価

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月25日

マインツ時代以来3年ぶりのアシスト

B・ヒル(左)のゴラッソを見事にアシストした武藤(右)。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間1月24日に開催されたラ・リーガ第20節で、武藤嘉紀と乾貴士と所属するエイバルが、残留を争うライバルであるセルタと対戦し、1-1のドローに終わった。

 武藤が先発フル出場、乾が出番なしに終わったこの試合で貴重な同点ゴールを演出したのが前者だった。

1点ビハインドで迎えた53分、中央でボールを引き出した武藤が起点となったパスワークから、再びボールを受けると、ワントラップから左足で絶妙のタイミングで浮き球のパス。これをブライアン・ヒルがダイレクトで見事にゴールに叩き込み、同点弾となった。

【動画】ゴラッソ演出!武藤の絶妙の浮き球パスはこちら!
 
 マッチレポートで、このお膳立てを「素晴らしいアシストだった」評した全国紙の『AS』は、採点ではチーム最高タイの2点(3点満点)をつけた。『MARCA』紙は1点止まりだったものの、「ファンタスティックなアシスト」と称えている。

 これがマインツ時代の18年4月以来約3年ぶり、リーガでは初のアシストとなった武藤。ここにきて存在感がぐっと高まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】日本サッカーを彩る美女サポーターたち

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ