「ペレス会長がビジャレアルを訪れ…」久保建英のヘタフェ移籍を電撃的に進めたマドリーの思惑は?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月17日

「クボが主役になることを望んでいた」

久保に会うためにビジャレアルを訪れたというペレス会長(左)。 (C) Getty Images

画像を見る

 周知の通り、レアル・マドリーからビジャレアルにレンタルされていた久保建英は出場機会を求めて移籍を決断。今冬に、今シーズン終了までの期限付きでヘタフェに新天地を求めた。

 スペイン紙『MARCA』は1月16日、電撃的にビジャレアルを退団した久保について、保有元であるマドリー側の意向をレポートしている。

 記事によれば、「マドリーは(ビジャレアルで)クボが主役になることを望んでいたが、そうではなかった。レンタル契約を結んだときに話したことが実現されなかった」という。

 そして、久保サイド常に連絡を取り合っているマドリー側に、「最善の策は、変化(移籍)であると仄めかした」と伝えている。

【動画】同僚も称賛!2点に絡む大活躍を見せた久保建英の鮮烈デビュー戦はこちら
 
 そうした状況のなか、フロレンティーノ・ペレス会長をはじめ、マドリーの首脳陣が何年ぶりかにビジャレアルへのアウェーゲームに足を運んだ目的のひとつは、「クボに会うためだった」としている。

 久保と話し、計画通りに進んでいないことに気付いた“白い巨人”がビジャレアルへのレンタル解約を破棄するという素早い動きを見せたのは、この19歳への期待の表われだと、『MARCA』紙は見ている。

「マドリーはこの日本人を次代のプロジェクトの中心のひとりと見ている。久保への信仰は無限大であり、彼の成長が遅れないことを望んでいる」

 同じくマドリードに本拠地を置くヘタフェで、マドリーへの帰還に繋がるパフォーマンスを残せるか。“日本の至宝”の新たな挑戦が始まった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ