「期待に応えたい」FWジャーメイン良が地元クラブ・横浜FCでの挑戦に意気込み。チームの印象は「こんな上手いんだ…」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月24日

「パス、トラップひとつにこだわりがあるチーム」

地元・神奈川の横浜FCに加入したジャーメインが、新天地での意気込みを語った。※写真はオンライン取材のスクリーンショット

画像を見る

 1月24日、ベガルタ仙台から完全移籍で横浜FCに加入したFWジャーメイン良がオンラインで取材に応じ、チームの印象やポジション争いへの意気込みを語った。

 流通経済大から2017年に仙台に入団しプロキャリアをスタートさせたジャーメインだが、今回が初めての移籍。昨シーズンは怪我に悩まされ出場機会は少なかったが、横浜FCと対戦した際には、その“上手さ”に驚愕したという。

「パス、トラップひとつにこだわりがあるチームという印象。Jリーグが再開して3試合目が横浜FCだったんですが、その時は僕も出ていて、僕たちが前からプレスをかけていくというテーマでやっていたなかで、それをはがすのが上手かったし、どんどんシュートまでいかれた。こんな上手いんだという驚きがあった」
 
 また、「ずっと獲得に向けてアプローチをしてくれていた」と獲得への熱意を感じたことも横浜FCを選んだ理由だと明かしたジャーメイン。新天地では熾烈なポジション争いが待っている。

「FWには経験のある選手がすごく入ってきた。翔くん(伊藤翔)もそうですし、千真さん(渡邉千真)、特徴のあるクレーベだったり、カズさん(三浦知良)もいて、そういうなかで自分の良さは忘れてはいけないと思う。明確にスピードという特徴がFW陣のなかではあると思うのでそこを生かして、今年も連戦が多いので、そういうなかで貢献していきたいと思っています」

 神奈川県出身のジャーメインにとっては地元への帰還となるが、「小学校、中学校のチーム関係者も連絡をくれて、応援に行きますと話をもらったり、実家の家族もすごく前向きにこの移籍を喜んでくれた」という。これまでお世話になった家族や知人のためにも、「そこの期待に応えたい」と意気込んだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【2020ー21移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ
【関連記事】
【2020ー21移籍動向一覧】J1・J2・J3 新加入、退団、引退選手&監督動向まとめ(2/15時点)
【セルジオ越後】話題になるのは元日本代表の移籍ばかり…川崎のシミッチ獲得も“補強”とは言えないよ
【横浜FC】「番号も、番号ですし」“覚悟”の10番・中村俊輔が見せる「自分の色」に期待
「信じられない男だ!」37歳で“最速”をマークした長谷部誠を現地サポーターが絶賛!「尊敬の念しか沸かない」
なぜ久保建英は加入2試合目ですんなりFKを蹴ることができたのか――。「アレニャとアランバリもいるけど…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ