「クオリティを飛躍的に上げた」“久保効果”は早くも絶大!1試合で指揮官が念願のシステム変更を決断と現地報道!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月19日

両MFをともにスタメンで使うために…

ボルダラス監督(右)は久保とアレニャの獲得でシステムの変更を考えているようだ。 (C)Getty Images

画像を見る

 新戦力の効果は、早くも絶大のようだ。

 スペイン紙『AS』は1月17日、久保建英とカルレス・アレニャの獲得により、ヘタフェのホセ・ボルダラス監督がシステムを変更する、と伝えた。

 今冬に加わったふたりのレフティは、いわばぶっつけ本番で1月11日のエルチェ戦(ラ・リーガ18節)に出場。3-1の勝利に貢献した。とりわけ、途中出場で2点に絡んだクボが残したインパクトは小さくなかった。

 記事によれば、「クオリティを飛躍に上げた」両MFをともにスタメンで使うために、“何年も変えられなかった”4-4-2から、もともと指揮官が気に入っていた4-2-3-1に変更を加えるようだ。

 久保については、「右サイドかセカンドトップでプレーする」と綴っている。

【動画】2点に絡む大活躍!ヘタフェ久保建英の圧巻デビュー戦はこちら
 ヘタフェといえば“武闘派”揃いのイメージだったが、「よりクオリティが高くなり、筋肉質なのが軽減される」と記事は伝えている。

 わずか1試合で、指揮官に定番だったシステムの変更を決断させるあたり、ともにバルサのカンテラ(下部組織)で育った久保とアレニャのコンビへの期待は、半端ではないようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ