「こんなに沢山の雪を見たことがない!」新潟のスペイン人指揮官が“大雪”に驚愕! 日本の四季を絶賛「美しいです」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年01月18日

スペイン人指揮官にファンも感謝のコメント

アルベルト監督が、降り続く大雪に驚きの声を上げた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 アルビレックス新潟のスペイン人監督、アルベルト・プッチ・オルトネダ氏が自身のツイッターで示した“新潟愛”に、ファンも感謝の声を寄せている。

 強い冬型の気圧配置の影響で断続的に雪が降り続いている北陸地方だが、アルベルト監督は1月17日に自身のツイッターで、大雪の様子を撮影した動画を投稿し、「正直言ってこんなに沢山の雪を今まで見たことはありません!!」と驚きを持って伝えた。

【動画】アルベルト監督が新潟の“大雪”を撮影し驚愕

 来日2年目となる指揮官は続けて、「しかし、新潟の四季はどれも美しいですね!」とも発信。日本の季節の移り変わりを“美しい”と表現した。この投稿には新潟のファンも反応し、感謝と喜びの声を上げた。

「なんか、新潟に住んでいることが誇らしく思えます」
「新潟の四季を美しいと仰っていただきありがとうございます」
「監督との2度目の春は期待が膨らみ楽しみです」
「監督には本当に『ありがとう』と言いたい」
「新潟の美しい四季を堪能してください」
「世界で活躍し心が豊かな人はどこにいても順応し、前向きに良い面として捉えられるんですね」
 
 昨シーズンのJ2リーグで新潟は失点が多く、負傷離脱者が相次ぐ事態もあり、11位でフィニッシュ。それでもアルベルト監督は、就任1年目でチームに攻撃的スタイルをしっかりと根付かせ、来季への希望が膨らむシーズンとした。

 アルベルト監督はクラブ公式サイトで来シーズンに向けたコメントを発表し、「日々のトレーニングで努力を惜しまず成長を志し、勝利に向けて戦い続け、そして今のプレースタイルを継続していきたい」と意気込む。

 ファンも、「強いアルビが見られると思うと本当にワクワクする」「監督とともに春を迎えられる事は幸せ」と期待を寄せている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ