バルサ、パリSGも全力参戦!eスポーツでビッグクラブが存在感を発揮!サッカーゲーム以外でも…

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月28日

海外サッカークラブのeスポーツ参入事情

『FIFA』や『ウイニングイレブン』で定期的に世界大会が開かれるようになった現在、eスポーツチームを抱えるサッカークラブは増え続けている。

画像を見る

競技人口が世界トップクラスの『LoL』や、サッカーと親和性の高いゲームの『ロケットリーグ』には複数のサッカークラブが参戦しており、世界選手権への出場など結果を残している。

画像を見る

 近年、さまざまな対戦ゲームがeスポーツという括りで扱われるようになり、競技シーンが整備されてきたことで、本物のプロサッカークラブがeスポーツのプロチームを発足させるケースが増加している。しかも一過性のブームではなく、長期スパンで運営する動きを見せるケースも増えてきた。本記事では国内、海外でeスポーツクラブを運営しているクラブと、現在開催中や2021年に開催予定のサッカークラブが関わるeスポーツイベントを紹介したい。

 サッカークラブがeスポーツプレイヤーとプロ契約を交わす、eスポーツチームを立ち上げるといったニュースが頻繁に聞こえてくるようになったのは、2015年から。この年にドイツ・ブンデスリーガのヴォルフスブルクが、『FIFA』シリーズのプレイヤー、Benedict  Saltzer選手、Daniel Fink選手とプロ契約を交わしたのが話題になった。このヴォルフスブルクのような、“サッカークラブがサッカーゲームのプレイヤーと契約する”という流れはヨーロッパのビッククラブを中心に広がりを見せ、2020年現在もバイエルン・ミュンヘン、ウェストハム、マンチェスター・シティ、スポルティングといった、海外サッカー観戦が趣味な人であれば聞き馴染みのあるクラブが『FIFA』シリーズや『ウイイレ』シリーズのプロチームを所有している。

 サッカーゲーム以外のタイトルで戦うeスポーツプレイヤーとプロ契約を結ぶクラブも、2015年を契機に増加。こちらのパイオニア的存在は、トルコの名門クラブ、ベジクタシュ。2015年に世界でもっとも競技人口が多いチーム対戦ゲーム『League of Legends』(以下『LoL』)部門を起ち上げると、チームFPS『Counter-Strike:Global Offensive』の女子チーム(現在は解散)や、バトルロイヤルゲゲーム『PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS』、そして『FIFA』シリーズと、サッカーゲームにも参戦を果たしている。

 ベジクタシュのような“多角経営”タイプで近年存在感を発揮しているのが、バルセロナやシャルケ、パリ・サンジェルマンといった、各国を代表するビッククラブ。バルセロナ、シャルケはサッカーゲーム部門(『ウイニングイレブン』シリーズ)以上に他ジャンルで結果を残しているのが特徴で、前者はクルマによるアクションサッカーゲーム『ロケットリーグ』、後者は『LoL』の強豪チームを擁している。パリ・サンジェルマンは『FIFA』シリーズに『ロケットリーグ』、『LoL』、スマホのチームバトルアクション『Brawl Stars』などに手広く参戦。選手だけでなくスタッフにCEOならぬCGO(チーム・ゲーミング・オフィサー)を置くなど、eスポーツの世界でもスケール感の大きいプロジェクトに取り組んでいるのが印象的だ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ