「コーラやポテチを食べる」C・ロナウド、愛息ジュニアくんとの“喧嘩”を明かす「僕がイライラして…」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年12月28日

子どもの将来については…

高い運動能力の秘訣となる肉体を維持するべくストイックな生活を送っているC・ロナウドが、息子との関係について語った。 (C) Getty Images

画像を見る

 35歳になっても衰えを感じさせず、トップ・オブ・トップに君臨するクリスチアーノ・ロナウド。「ストイックすぎる」とまで言われる私生活を送っていることでも知られている。

 厳しい制限を設けた食生活や圧倒的な量を誇るトレーニングは、他のフットボーラーを凌駕。それゆえに愛息の生活態度には我慢がならないようだ。現地時間12月27日にドバイで行なわれたインターナショナルスポーツカンファレンスに出席したC・ロナウドは、息子のジュニアくんに対する想いを明かした。

「息子はコーラやファンタを飲み、ポテトチップスも食べるんだ。それに僕がイライラして、喧嘩をする時があるね。彼も僕がそういう食生活が嫌いなことは分かってる。下の子もチョコレートを食べる時に僕のことを怖い人だと思って見てるよ(笑)」

 さらにC・ロナウドは、ジュニアくんに“厳しい教育”を課していることも明かした。

「ランニングマシンで走った後は『ちゃんと冷水に浸かれよ』と息子に言うこともある。『父さん、冷たすぎるよ』と文句を言うけど、まあそれでもいいんだ。まだ10歳だからね」
 
【PHOTO】絶世の美女がずらり! C・ロナウドの“元恋人&パートナー”たちを年代順に一挙公開!

 家族にも遠慮なく厳しく接していることを語ったC・ロナウドは、現在ユベントスU-10に所属しているという長男の将来に期待を込めた。

「彼はまだ10歳だけど、僕のようになりたがっている。けど、サッカー選手になるようにプレッシャーはかけるつもりはないよ。父のようになれるかは分からないし、まだまだ長い道のりがあるからね。けど、僕やサッカーを愛してくれていることは大きな喜びだ。最も大事なのは自分が志した分野でトップになることさ。サッカーであろうと医学であろうとね」

 4人の子どもたちの存在が「僕のハードワークのモチベーションになっている」と明かしたC・ロナウド。そのストイックさを受け継いだジュニアくんが、選手としてどこまで成長するかに注目したい。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    5月13日発売
    決定版が完成!!
    EURO2020
    展望&ガイド
    出場24か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月27日号
    5月13日発売
    J29年目突入記念企画
    J1&J2全42クラブの
    歴代レジェンドを
    格付け!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ